プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

脈のない相手に告白すると「告白ハラスメント」? 常習者のさんまは「オレ終身刑や…」と嘆き

23日放送『ホンマでっか!?TV』より(左から)明石家さんま、井上清華 (C)フジテレビの画像

23日放送『ホンマでっか!?TV』より(左から)明石家さんま、井上清華 (C)フジテレビ

 お笑いタレントの明石家さんまがMCを務める、フジテレビ系バラエティー『ホンマでっか!?TV』(後9:10)が、23日に放送される。番組では、専門家が脈がない相手に告白をすると「告白ハラスメント」になる可能性があると専門家が指摘することで、スタジオは騒然となる。

【番組カット】”リアルな本音”を語った峯岸みなみらタレント陣

 今回は「恋も体も異変が続出!? 30歳女子のリアルなお悩み 集団人生相談」を送る。ゲストは、かなで(3時のヒロイン)、薄幸(納言)、馬場ももこ、峯岸みなみ、横山由依と、30歳を迎えた、もしくはまもなく30歳になるというメンバーが集結。恋愛や健康など、さまざまな場面で異変が続出しているという、30歳女子たちの悩みが明らかになる。

 昨年までAKB48に所属していた横山は「25歳を超えると、年長いじりをされるのがしんどかった」と、アイドルならではの年齢に対する悩みを抱えていたことを明かす。さらに「(峯岸は)それをするタイプだった!」と、先輩・峯岸に軽いクレームも。峯岸は「私は(いじってもらえた方が)楽に笑いがとれたから!」と、自身がいじられておいしかったので、横山のことも、いじっていたと主張するが、実は「グループの外に出ると(周りの年齢と比べて)大して自分は年長でもなくて、そのギャップについていけなかった」と、卒業後、逆に峯岸自身が“年齢いじられ”の武器を失ったことに悩んでいたことを告白する。

 30歳女子たちの年齢に対する不安は恋愛についてもあるようで、馬場は「30歳になって、20代の人にアプローチしたら嫌がられるんじゃないかなって思う」と語る。しかし、すかさず専門家から「もったいない!」とフォローが。現代の男性は、告白“する”よりも“されたい”、「待ち」の傾向があるという。

 さんまは「俺たちの世代は、男から告白するのが礼儀だったけどなぁ!」と驚くが、兼近大樹(EXIT)が「それは今、ダメなんですよ!」とツッコむ。専門家の解説によると、今や脈がない相手に告白をすると、精神的に苦痛を与えたとして「告白ハラスメント」になる可能性があるという。これにはスタジオも騒然として、告白ハラスメント常習者のさんまは「オレ終身刑や…」と嘆く。そんな新時代の恋愛模様に対応した、新たな告白の仕方を専門家が紹介するが、「そんな複雑なの!?」と驚きの声があがる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ