プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

漫画家・しげの秀一氏、体調不良で『MFゴースト』しばらくの間休載 『頭文字D』の後継作

しげの秀一氏の原作漫画『MFゴースト』の連載が休止の画像

しげの秀一氏の原作漫画『MFゴースト』の連載が休止

 漫画『頭文字D』などの作品で知られる漫画家のしげの秀一氏(64)が、体調不良のため週刊誌「週刊ヤングマガジン」で連載している『MFゴースト』について同誌52号よりしばらくの間休載すると、ヤングマガジン編集部が21日に発表した。

【写真】6年前…TOYOTAエンジニア・多田哲哉氏と握手を交わすしげの秀一氏(右)

 同編集部は「作者・しげの秀一氏の体調不良のため、『MFゴースト』は次号よりしばらくの間、休載いたします」と説明。連載の再開時期について「ヤングマガジン本誌上にて、告知いたします。楽しみにしていただいている読者の皆様には大変申し訳ございませんが、今後とも『MFゴースト』への応援のほど何卒よろしくお願いいたします」と呼び掛けている。

 『MFゴースト』は『頭文字D』の後継作で、西暦202X年の車の自動運転が普及した日本が舞台。そんな時代に、公道の自動車レースが開催されていた。世界中で人気を集めるレースの名はMFG。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど最速を誇るマシンが次々に参戦していた。イギリスのレーシングスクールを卒業したドライバー、カナタ・リヴィントンはある目的を果たすため日本に帰国し、ストーリーが展開していく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ