プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

峯岸みなみ、『推し婚』続き喜び「もっとブームが広がればいいな」 先駆け的存在

ABEMA『シャッフルアイランド』の取材会に出席した峯岸みなみ (C)ORICON NewS inc.の画像

ABEMA『シャッフルアイランド』の取材会に出席した峯岸みなみ (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政(36)、タレントの峯岸みなみ(30)、人気YouTuberユニット・中町兄妹の中町綾(21)が都内で行われたABEMA『シャッフルアイランドSeason3』(11月30日、後10:00スタート)の取材会に参加した。

【動画】峯岸みなみ、中町綾に恋愛への意気込みを教える!

 Season1からMCを務める屋敷は「Season2が終わって、すぐSeason3が始まった感じ。めちゃくちゃうれしかった。このまま短くなって常に『シャッフルアイランド』やっていてほしいなと思いました。この番組に関しては意気込んでなくて、ただただ楽しませてもらっている。なんとかスタッフさんの力で終わらないようにしてほしい」と笑顔。

 今年8月に東海オンエアのてつや(年齢非公表)と結婚し、結婚後初の恋愛番組MCとなる峯岸は「Season2の時に楽しい時間を過ごさせていただいた。普段はテレビに出る時とか、『人に嫌われたくないな』が先行して強い発言を控えていたんですけど、あえて『シャッフルアイランド』は(MC)続投したいので、あえて攻め気味のコメントを言いつつ、爪あとを残そうと努力していた(笑)。Season3もMCに就任させていただけたので、うれしいと思っています。プライベートで恋愛をすることはもうないので、映像でドキドキさせてもらいたい」とにっこり。

 中町はレギュラー番組で初のMCとなり「『シャッフルアイランド』を友だちに勧められて見たら、イケメンがたくさん出ていた。大ファンでずっと見ていて『ここのコメント言いたい!』ってあった。その立場になれてうれしい。3話目まで収録が終わったんですけど、すごく楽しくて今後も楽しみです」と語っていた。

 また、芸能界では“推しと結婚”がブームに。先駆け的な存在である峯岸は「皆さんに『推し婚』どんどんしていただいて。『先駆けだったよ』と紹介されたいので、もっとブームが広がればいいな」とイメージした。そして「『幸せのカタチは推し婚』みたいな書籍とか講演も、ぜひ」と皮算用をして笑わせた。

 また、推し婚の後輩夫妻へメッセージを求められると「よくぞ、その道を選んだ! わかるよ」とする。「『それが正解だと思う』と。私もまだ模索中ですけど、分かち合いたいですね」と幸せたっぷりに語っていた。

 男女それぞれが南国の2つの島に集まった状態でスタートし、「1日に1回は必ず、もう1つの島からメンバーを指名し入れ替わらなければならない」というルールのもと、毎日男女が島を入れ替わりながら恋人を探していく。運命の相手を探すため、恋の島“シャッフルアイランド”に集まった美男美女が、2つの島の間で生まれる「出会い、別れ、恋の駆け引き、すれ違い、運命の再会」などの過酷な運命に翻弄(ほんろう)されながらも、“真実の愛”を手にすることができるかを追いかける。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ