プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“寺島しのぶの長男”寺嶋眞秀が月9デビュー 『競争の番人』に続き母子で月9リレー達成

月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』第8話に出演する寺嶋眞秀(C)フジテレビの画像

月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』第8話に出演する寺嶋眞秀(C)フジテレビ

 俳優・吉沢亮が主演を務める、フジテレビ系月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』(毎週月曜 後9:00)の第8話(28日放送)より、寺島しのぶの長男・寺嶋眞秀が出演することが21日、決定した。

【写真】幼くかわいい!母・寺島しのぶと手をつなぐ寺嶋眞秀

 端正な顔立ちと天賦の才で10歳にして注目を集めている寺嶋は、今年7月期のドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS)で連ドラデビュー。寺嶋の母・寺島は7月期の月9ドラマ『競争の番人』に出演しており、同クールでの“母子競演”が話題を呼んだ。そして今回、母からバトンを受け取り、母子で月9リレーを達成。演じるのは意識不明でPICUへ搬送されてくる10歳の少年という難役。月9デビュー作で一体どんな演技を見せてくれるのか期待が高まる。

 第8話では、PICUに運び込まれた2人の急患の少年たちの物語が描かれる。ひとけのない場所で倒れていた少年たち。武四郎らが駆け寄ると、一人の少年・矢本大輝くんがうわ言のように「光を助けて」と声を振り絞る。もう一人の少年・後藤光(寺嶋眞秀)くんは心肺停止の状態で…。

 東北を舞台に命の物語をつむいできた『監察医 朝顔』スタッフ陣が雄大な北海道を舞台に子どもの命をテーマに描く今作。「生きるとは」「命とは」「家族とは」という普遍的な問いに真っ正面から向き合い、医師や小児患者、その家族たちの心の機微を丁寧に描いていく。傷つき、もがく武四郎の成長と、武四郎の大切な人たちが織りなす人間模様に胸を熱くしてご覧いただきたい!

 同作は、小児専門の集中治療室「PICU」をテーマにしたメディカル・ヒューマンドラマ。広大ゆえ「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われる北海道で、主人公の小児科医・志子田武四郎(吉沢)が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るため、そして1秒でも早く搬送できる医療用ジェット機の運用を実現するために奔走する姿を描く。

■寺嶋眞秀コメント
「小児集中治療室というところがあることは知りませんでした。同じ世代の子供たちがたくさん病気やけがに苦しんでいて、その子たちを必死に治療してくれているお医者さんたちは大変だなぁと思いました。今回は大けがをしてしまう役なので、静かに眠っていようと思います」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ