プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

アニメ『アンデッドアンラック』メインキャストは中村悠一&佳原萌枝 キャラクターの設定画を初公開【2人のコメントあり】

中村悠一の画像

中村悠一

 2023年にテレビアニメ化される『アンデッドアンラック』のメインキャストが21日、発表された。“不死”の体を持つ男・アンディを声優・中村悠一、触れた者に“不運”を呼んでしまう少女・出雲風子を佳原萌枝が務める。2人からコメントが届いたほか、各キャラクターの設定画も初公開された。

【画像】出雲風子役を務める佳原萌枝

 『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画『アンデッドアンラック』(原作:戸塚慶文)は『次にくるマンガ大賞2020』コミックス部門で第1位を受賞した。“否定者”と呼ばれる異能力者たちのバトル、数々の伏線が考察を呼び、壮大な物語と怒涛の展開が人気を呼んでいる。

 アンディ(CV:中村)は、不死の体を持つアンデッドの能力者。風子の力で“本当の死”を得るため行動を共にする。体の各部位を自在に高速再生させられる事を利用し戦闘する。能力名は「不死(UNDEAD)」。出雲風子(CV:佳原)は、肌で触れた者に不運を呼ぶアンラックの能力者。10年前に最愛の両親を能力のせいで起きた飛行機事故で失ってしまう。誰とも触れ合えない人生に絶望していた中で、アンディと出会う。能力名は「不運(UNLUCK)」。

 また、今年12月17日に、千葉・幕張メッセにて開催される『ジャンプフェスタ2023』の「ジャンプスタジオNEOステージ」内の「アンデッドアンラック」ステージ(午前11時30分~正午)に、中村・佳原が登壇することも決定。アニメ化解禁後初となるステージで、本作の最新情報を届ける。

■各コメント
中村悠一
「初めまして!本作にてアンディ役を務めさせていただきます、中村悠一です。
原作の印象は兎に角『エネルギッシュ』!
しかしながらただ勢いだけで走り抜けるのではなくしっかりとしたテーマも感じられ、読むほどに魅力的になっていきます。
アニメも原作に負けないくらい全力で楽しみたいと思います!」

佳原萌枝
「出雲風子役を担当させていただきます、佳原萌枝です!
風子は、年相応なかわいらしい一面も、周りを驚かせるような強くてかっこいい一面もある、とても優しい心を持った女の子。
そんな風子の魅力がたっぷり伝わるよう、大切に演じていきたいです。
張り巡らされた伏線に、様々な考察が飛び交っている原作ですが、笑ったり悲しんだり怒りを覚えたりハラハラしたりキュンキュンしたり、読んでいると感情も大忙しでした。
登場人物たちがアニメではどんな動きや表情を見せてくれるのか、アンディのモザイクはどうなるのか…
気になることはたくさんあるかと思いますが、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ!」

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ