プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

清原果耶主演『invert 城塚翡翠 倒叙集 特別編』が放送決定 『霊媒探偵』篇の未回収伏線が明らかに

『invert 城塚翡翠 倒叙集』に出演する小芝風花、清原果耶 (C)日本テレビの画像

『invert 城塚翡翠 倒叙集』に出演する小芝風花、清原果耶 (C)日本テレビ

 俳優の清原果耶が主演する日本テレビ系連続ドラマ『invert 城塚翡翠 倒叙集』(毎週日曜 後10:30)第2話(12月4日放送)を前に、新たに撮影したオリジナルストーリーを含む『invert 城塚翡翠 倒叙集 特別編』を11日27日に放送することが決定した。

【写真】ついにクランクアップ!青い大きな花束を受け取った瀬戸康史

 同作は、相沢沙呼氏によるシリーズ累計60万部突破『城塚翡翠』(講談社文庫)シリーズを実写化。綿密な犯罪計画を企てる犯人たちのもとに現れたのは“霊が視える”という探偵・城塚翡翠(清原)。翡翠は、パートナー・千和崎真(小芝風花)と、どうやって犯人を追い詰めていくのか。「あなたは探偵の推理を、推理することができますか?」。“すべてが、反転”し、今度は「犯人たちの視点」から描かれる、新たな倒叙ミステリー劇場が開幕する。

 特別編では“城塚翡翠シリーズ”に隠された、怒とうの伏線の数々を暴いていく。ナビゲートするのは、清原と、小芝、そして刑事・鐘場正和役の及川光博。全5話をかけて描かれた「女性刺創連続殺人事件」の犯人“透明な悪魔”との対決の行方、そして最終話ではあえて回収してこなかった伏線を含めたドラマ内に隠された壮大な仕掛けの数々が明かされる。

 舞台は、翡翠が“パートナー”の真と暮らす高層マンションのリビング。きょう20日にスタートした新番組『invert』で明らかになったばかりの翡翠×真のチャーミングな日常生活を描いた新撮映像とともに届ける。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ