プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

飯塚大悟『つぶぞろい』10年ぶり復活へ 三四郎・マヂラブ村上・ウエストランド・ラブレターズ出演【コメントあり】

飯塚大悟『つぶぞろい』10年ぶり復活へ 三四郎・マヂラブ村上・ウエストランド・ラブレターズ出演の画像

飯塚大悟『つぶぞろい』10年ぶり復活へ 三四郎・マヂラブ村上・ウエストランド・ラブレターズ出演

 構成作家の飯塚大悟氏が、かつて自主開催し、2013年4月にひとつの区切りを迎えたライブ「つぶぞろい」が復活を果たし、来年1月22日に東京・草月ホールで開催されることが決定した。当時の常連メンバー・三四郎、マヂカルラブリー・村上、ウエストランド、ラブレターズが出演する。

【写真】10年前…“歯がなかった”ときの写真を披露した三四郎・小宮

 当時は、70人規模の劇場で開催されていた「つぶぞろい」が、10年の時を経て、お笑いライブの聖地「草月ホール」に帰ってくる。イベントの詳細な内容は明かされていないが、当時同様、それぞれのネタはもちろん、この日しか見られない企画も満載になるとのこと。

 今やお笑いファンに知らない人はいないほど活躍の場を広げている4組も、その頃は知る人ぞ知る若手芸人。当時の公演には足を運んでいないお笑いファンにとっても、今では伺い知れない10年前の出演者の様子が垣間見られる、同窓会のようでありながら新鮮な、他に類を見ないお笑いライブとなりそうだ。

 今後も、出演者の追加発表が予定されており、なつかしい面々が10年ぶりに集った『つぶぞろい』の舞台で一体何が起こるのか、期待が高まる。チケットの最速先行(抽選)は27日まで行われる。

【つぶぞろいとは】
2011年。「M-1グランプリ」が終了し、「THE MANZAI」が始まったあの年。ボクらはみんな若かった。「マヂカルラブリー」のえみちゃん事件も
「三四郎」の大怪我ゴッドタン事件も
「ウエストランド」のいいともレギュラー大抜擢も
「ラブレターズ」はキングオブコント決勝進出も
まだ何も起きていなかったあの頃、キャパ70人の地下劇場で始まった知る人ぞ知るライブ、あえて盛って言えば“伝説のライブ”が、10年の沈黙を破って2023年に奇跡の復活!
それぞれの歩んできた10年の月日を感じつつ、草月ホールで盛大な同窓会ライブ!
でも普通のネタライブじゃ終わらない!2023年1月22日なにかが起こる!?(はず)
文責:飯塚大悟(構成作家)

●相田周二(三四郎)
当時から比べて1番売れたのは、このライブに出ていたどの出演者より間違いなく作家の飯塚くんです。その人がライブの企画を考えてくれるので面白いに決まってます。是非お越し下さい。

●小宮浩信(三四郎)
「つぶぞろい」なつかしい!僕たち三四郎は当時、無名でした。他の芸人たちも同様です。今では、テレビで毎日のように見る芸人もいれば、相変わらず全然見ない芸人、解散した芸人、引退した芸人、悲喜こもごもいろいろありますね~僕たちは辛うじて「喜」の方で良かった!だけどみんな面白かったです!飯塚さん、僕たちを出してくれてバチボコありがとう!!

●村上(マヂカルラブリー)
まさか10年以上も経ってまたつぶぞろいができる人生だとは思ってもみなかったです。過去出演者を見ると本当にほとんど粒揃いだったと言っても過言ではなさそうです。この時代にこのメンバーを集めた方に脱帽です。今回も必ず観た方が良さそうです。

●井口浩之(ウエストランド)
2011年。漠然と『売れたい』とは思いながらも、それを遥か遠くに感じて生活していたあの頃。お酒を飲んでは不平不満を毎日言ってた(それは今も変わってない)けど、めちゃくちゃ楽しかった気もする。あれから十数年。なにものでもなかった僕らは、なにものかになれているのか?そして!本当に『つぶぞろい』な世代なのか?改めて確認しに来てください!

●河本太(ウエストランド)
『つぶぞろい』に出ていた頃、ウエストランドの漫才は僕にもかなりセリフがありました。年月がたつにつれてどんどんセリフがなくなっていき、ほとんど相方がしゃべる漫才になってしまいました。10年の進化を見てください!

●塚本直毅(ラブレターズ)
あの「つぶぞろい」復活に参加できて光栄です。当時は「高校生の時にハモネプに出て、ホリケンさんからうまい棒をもらったことがあります」というエピソードトーク一本でやりくりしていました。もう新宿バイタスはありませんが、草月ホールで復活するなんて。超楽しみです!

●溜口佑太朗(ラブレターズ)
新宿の地下の劇場から始まったあの幻のライブが「つぶぞろい」が、青山の草月ホールで復活とは…!当時のライブの中身は、いつ草月ホールでやってもおかしくないくらいものでした。唯一の心配事をあげるとするならば、あのメンバーが再集結すると決まったのを知った草月ホールが、ビビって逃げ出さないといいな、ということだけですね。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ