プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

内田有紀の“歌姫”は中森明菜「原動力になっています」 日向坂46佐々木久美は齊藤京子の歌を絶賛

TBS『歌のゴールデンヒット ~歴代歌姫の1番売れた歌ランキングBest100~』の模様 (C)ORICON NewS inc.の画像

TBS『歌のゴールデンヒット ~歴代歌姫の1番売れた歌ランキングBest100~』の模様 (C)ORICON NewS inc.

 TBSでは、堺正章、内田有紀、藤井隆がMCを務める『歌のゴールデンヒット ~歴代歌姫の1番売れた歌ランキングBest100~』を、17日に放送する(後8:00)。

【動画】日向坂46佐々木久美、齊藤京子の歌声を絶賛

 過去8回にわたり、日本の歌謡史をさまざまなテーマで紹介、同局に眠る秘蔵映像で余すところなくお送りしてきた『歌のゴールデンヒット』。9回目となる今回のテーマは、歴代歌姫たちの「1番売れた歌」で、日本の音楽番組史上初となる音楽ランキングとともに大発表する。

 これまではレコードとCDの売り上げ枚数でランキングを集計していたが、今回は「シングルレコード・CDの売り上げ枚数」に加えて、「ダウンロード数」「ストリーミング再生数」の異なる3つのデータを公正にポイント化し、オリコン54年分の膨大なデータを集計した。

 初公開のランキングには、日本の音楽シーンを時代ごとに彩ってきた数々の歌姫たちに加え、令和の新世代の歌姫もランクインしており、これまでのランキングを覆す予想不能な内容が見どころだ。令和の時代ならではの最新オリコンランキングとして番組で大発表。歴代歌姫の1番売れた曲にまつわる知られざるエピソードや超貴重映像ともに紹介していく。

 パネラーは高見沢俊彦、陣内智則、中川翔子、黒沢かずこ(森三中)、日向坂46の佐々木久美と齊藤京子と、各年代のタレントが集結。昭和からの歌謡界の歴史を詳しく知る堺を中心に、「歌って答えるイントロクイズ」や、見事ランクインしたスペシャルゲストの「スペシャルライブ」などバラエティに富んだ企画を行っていく。

 番組にちなみ、出演者それぞれの“歌姫”について聞いてみた。

■堺正章
僕なんかだと、美空ひばりさんになりますね。当時の売上枚数はわからないんですけど、そのボリューム感、あの人の歌声っていうのは、世の中の人を勇気づけたり、力強く押し出してあげたり、社会現象につながることをやってくれていたんじゃないかなと。単なる歌を聞かせるっていうだけじゃないものをたくさん与えてくれたような。

■内田有紀
中森明菜さんですね。幼い頃に見て、衝撃的でしたし、踊りも歌も本当にプロフェッショナルな方で、今でも夜な夜な動画を見たりしております。それを見て、プロってこういうことなんだなと、心意気を感じて、仕事に向かうっていうことで、勇気づけたりして。私にとっての原動力になっています。

■藤井隆
きょうの収録を終えて、ふと印象に残っているのは椎名林檎さんです。椎名林檎さん以前と以後では、女性ボーカルのアプローチが変わったんじゃないかなと。

■黒沢かずこ
内田有紀さんが歌っている時から…『半熟卵』の主題歌で…初めて、内田さんにお会いした時に「TENCAを取ろう! -内田の野望-」を歌わせていただいて…やっぱり、歌っている姿も見ていたので、うれしいです(笑)。(内田が「ありがとうございます」と笑顔)。

中川翔子
私はやっぱり松田聖子さんです。冗談抜きに、中学の頃から毎日聞いていて、聖子さんが宇宙そのものというか。もう、春夏秋冬とか、気圧で推し曲が変わるくらいで!サブスクでも聞くことができると思いますので、ぜひ若い方も一緒に語り合おうっていう感じです。聖子ちゃんでもあり、聖子さんでもあるっていうのがかっこよすぎるので、私も翔子さんとしょこたんのハイブリッドで、どこまで呼んでいただけるか、頑張りたいと思います。

高見沢俊彦
きょうの収録を見て感じた、自分なりの歌姫は、DREAMS COME TRUEさん。これはなかなか…僕の好きな感じですね。すごいなと。

陣内智則
番組でも言わせていただいたんですが、やっぱり安室ちゃん(安室奈美恵)すごいなと思ったんですけど、気を使ってアッコさん(和田アキ子)です(笑)。見ていたらしばかれるかもしれないです(笑)。

佐々木久美
私は齊藤京子の歌声が本当に大好きで。私にとっての歌姫というか。あんまり本人に伝えたことはないんですけど、YouTubeに上がっているやつとかも、ひとりで家で見たりとか。ソロでカバーで歌っているのを聞いて、涙しちゃうくらい、齊藤京子は歌が上手で、人の心に響く歌声だなと思っています。

齊藤京子
100曲聞かせていただいて、いい意味で感情がぐちゃぐちゃになったのが、MISIAさんです。歌唱力に圧倒されすぎて、本当にいい意味で圧倒されました。人間が歌っていると思えないような歌唱力で…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ