プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『おとななじみ』追加キャストに萩原利久&浅川梨奈 井上瑞稀&久間田琳加の“恋”に火をつける!?

井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)×久間田琳加W主演『おとななじみ』に出演する萩原利久、浅川梨奈 (C)中原アヤ/集英社 (C)2023「おとななじみ」製作委員会の画像

井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)×久間田琳加W主演『おとななじみ』に出演する萩原利久、浅川梨奈 (C)中原アヤ/集英社 (C)2023「おとななじみ」製作委員会

 俳優の萩原利久と浅川梨奈が、来年5月12日に公開される映画『おとななじみ』に出演することが決定した。W主演する井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)と久間田琳加演じる主人公・ハル&楓の20年来の幼なじみ、伊織と美桜を演じる。

【写真】ビジュアルと同じポーズ!中原アヤの原作書影

 今作は、人気漫画家・中原アヤ氏による原作(マーガレットコミックス・全8巻)を実写化。おさななじみのまま大人になった“超残念男子”ハルと“オカン系女子”楓による恋模様を描く。

 萩原が演じるのは、帰国子女で勉強も仕事もパーフェクト、ハルとは違い何事にも動じないクールさを持つが、実はずっと楓へ思いを寄せている一途な一面をもつ超完璧クール男子・蓮見伊織(はすみ・いおり)。

 一方、浅川演じるのはまたデザイナーの仕事も恋愛もバリバリこなすモテ女子で、ハルと楓のじれったい関係を厳しくも親身なって相談にのるモテアネゴ系女子・小戸森美桜(こともり・みお)となる。

 このキャストの解禁にあわせて伊織と、美桜のビジュアルも公開。撮影期間中は立ち方、座り方も役柄を意識していたというクールな伊織と、髪型の変化や普段つけないアクセサリーも楽しんだという美桜の姿にも注目が集まる。

 やさしいけれど純粋で素直すぎるがゆえに恋愛に鈍感なハルと、ハルを一途に想い続けるも伝わらない気持ちにやきもきして、世話を焼きすぎてしまう楓の2人の恋に伊織の恋心が加わった時、どんな変化が訪れるのか、そして美桜は3人にどんな恋愛のアドバイスを送るのか。

■出演者コメント

▼萩原利久
僕が演じた伊織は、今まで演じたことがないタイプの役だったので、「自分にできるのだろうか?」と不安でした。自分の中に無いものだらけなので、ありとあらゆるところから引っ張り出してきて撮影に臨みました。クランクインは4人の中で僕が一番遅かったのですが、すっと輪の中に入ることができて、撮影中は立ち方・座り方など「伊織ならどうするだろうか。」と意識してました。撮影前に監督が「長年のおさななじみとしての空気感を大事にしてほしい。」とおっしゃっていたのですが、その空気感は撮影が進んでくうちにどんどん作られていったんじゃないかなと思います。原作ファンの方にも、初めて「おとななじみ」を知る方にも、楽しんでいただけるとうれしいです。

▼浅川梨奈
原作がすごくかわいらしく楽しいお話だったので、撮影をとても楽しみにしていました。私が演じる美桜は天真らんまんで人見知りしない、女の子が憧れるような、自分も友だちに一人はほしいような女の子だと感じています。
これまで演じてきた役の中で一番自分の素に近かったので、撮影中はアドリブも自然に出てきて、違和感なく演じることができました。撮影後も美桜の口調になってしまったり、美桜が好んでいたタイプの洋服やアクセサリーなど買ってしまったりしたほどでした。
大人になったおさななじみの三角関係や、意外なところから芽生える恋模様に加えて、キャラクターひとりひとりが個性豊かで面白い作品になっていますので、ぜひ楽しみにしてください。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ