プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

水卜麻美『スッキリ』終了発表で涙の思い「人生を変えてくれた」 “天の声”のすごさも熱弁「言い続けていきたい」

水卜麻美アナウンサー (C)ORICON NewS inc.の画像

水卜麻美アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

 日本テレビの水卜麻美アナが、15日深夜放送の同局系バラエティー『午前0時の森』(毎週火曜 後11:59)に出演。日本テレビ系『スッキリ』で、来年3月末をもって終了することを受けて、涙ながらにコメントを寄せた。

【画像】若林正恭&水卜麻美の1日を円グラフで公開 多忙な2人のスケジュールが明らかに

 水卜アナは「私も。わからないことも多いですけど、携わっていたものとして、感謝とさみしい気持ちでいっぱい」としながら「2年半くらい担当しておりまして。『スッキリ』は情報を扱う番組で、一番悩み苦しみ難しかった。私にできることなんだろうと、一生懸命頑張らなきゃとやってきて、人生を変えてくれた感謝の番組」と思いを紡いでいった。

 加藤浩次の姿勢についても「17年経っても、ずっと学んでこられて、わからないことはわからないっていう謙虚な姿勢で学んでいくという番組をやってこられた。そういう姿勢を、私も加藤さんから学んだんですよね。ちょっと、ここで泣いてもしょうがないから、あれなんですけど」と涙を拭いながらトークしていった。

 その上で「ここで言っておきたいのは、すごいよね加藤さんっていう声をいっぱい聞きます、13年すごいよね天の声さんっていう(笑)。山里さんも天の声の見守りをやられてきたんですよ。山里さんがすごいっていうことを、ここで言い続けていきたい」とにっこり。「残り5ヶ月切っていますけど、加藤さんも最後スッキリして終わるって言っていて、めっちゃかっこいいと思ったんだけど、天の声さんもすごいことをやってくださるんじゃないかなと。残りもすごく見守っていきたい」と呼びかけていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ