プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

『レコ大』各賞決定 大賞候補に活動休止目前の氷川きよしら 特別賞に男闘呼組

『第64回 輝く!日本レコード大賞』各賞が発表(C)TBSの画像

『第64回 輝く!日本レコード大賞』各賞が発表(C)TBS

 年末恒例の『第64回 輝く!日本レコード大賞』の各賞受賞者・作品が16日、発表された。優秀作品賞10曲の中から「日本レコード大賞」が、新人賞4組の中から「最優秀新人賞」が決まる授賞式は、12月30日にTBS系で4時間半(後5:30~10:00)にわたって生放送される。

【写真】昨年の大賞はDa-iCEが初受賞 昨年の授賞式の模様

 今年の「日本レコード大賞」候補となる優秀作品賞は、連覇を目指すDa-iCEの「スターマイン」、年内をもって歌手活動を休止することを発表している氷川きよしの「甲州路」など10曲が受賞。

 「最優秀新人賞」候補となる新人賞は、石川花、OCHA NORMA、田中あいみ、Tani Yuukiの4組が受賞した。29年ぶりの復活で大きな話題を呼んだ4人組バンド・男闘呼組には、特別賞が贈られた。

 近年の日本レコード大賞は、第59回に「インフルエンサー」、第60回に「シンクロニシティ」と乃木坂46が2連覇。第61回は小中学生5人組ユニット・Foorinが「パプリカ」で、史上最年少の平均年齢11.2歳で初受賞。第62回は、LiSAが大ヒットアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」で、昨年の第63回は5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEが「CITRUS」で初受賞した。

 今年の各賞の受賞者および楽曲は以下のとおり。司会者や放送内容・企画などは、今後順次発表される。

■『第64回 輝く!日本レコード大賞』各賞受賞者/作品
【優秀作品賞】
「君を奪い去りたい」純烈
「CLAP CLAP」NiziU
「恋だろ」wacci
「甲州路」氷川きよし
「新時代」Ado
「スターマイン」Da-iCE
「ダンスホール」Mrs. GREEN APPLE
「なんでもないよ、」マカロニえんぴつ
「Bye-Good-Bye」BE:FIRST
「Habit」SEKAI NO OWARI
※曲名50音順

【新人賞】
石川花
OCHA NORMA
田中あいみ
Tani Yuuki
※50音順

【最優秀歌唱賞】
三浦大知

【特別賞】
Ado
Aimer
男闘呼組
King Gnu
Kep1er
DA PUMP
ゆず
※50音順

【特別顕彰】
石川さゆり
天童よしみ
松任谷由実
※50音順

【特別国際音楽賞】
SEVENTEEN

【日本作曲家協会選奨】
藤井香愛

【特別功労賞】
新井満
彩木雅夫
西郷輝彦
佐々木新一
新川二朗
松平直樹
※50音順

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ