プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松本幸四郎、体の3分の1は“堅揚げポテト” 応援部部長として悲壮な決意「寝る前でも食べる」

体の3分の1は堅揚げポテトだと明かした松本幸四郎 (C)ORICON NewS inc.の画像

体の3分の1は堅揚げポテトだと明かした松本幸四郎 (C)ORICON NewS inc.

 歌舞伎俳優の松本幸四郎(49)が14日、都内で行われたカルビー『堅揚げポテト うすしお味』リニューアル発表会にゲストとして参加した。

【写真】面影ある!?“美少年と言われていた”5歳当時の写真を公開した松本幸四郎

 幸四郎は『堅揚げポテト』の応援部部長という肩書きで登場。イベントの冒頭で、普段から大好きということを明かし「もう今となっては体の4分の1か、3分の1ぐらいは堅揚げ。生きる糧として思っている。なので少し、じゃがいもっぽい」と笑顔で力説。「出会った時の衝撃は…。今となっては、なかった時が想像できない」と口にしていた。

 イベントの最後には「もう日本では『堅揚げポテト』がジャンルになっている。伝統がある存在」と熱く語る。「部長としてさらに盛り上げて行きたい。盛り上げていくには、ひたすら食べなければいけない。どんな時でも。夜、寝る前でも部長だから責任なんだと思って食べることをお許しください」と悲壮な決意を語り、笑わせていた。

 『堅揚げポテト うすしお味』は、パッケージと味がリニューアル。試食した幸四郎は「おいしいとしか言いようがない」と大満足だった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ