プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ベリーグッドマン「夢はかなう」 結成10周年で甲子園ライブ開催決定

結成10周年で甲子園ライブの開催が決定したベリーグッドマン(左から)HiDEX、Rover、MOCA (C)ORICON NewS inc.の画像

結成10周年で甲子園ライブの開催が決定したベリーグッドマン(左から)HiDEX、Rover、MOCA (C)ORICON NewS inc.

 3人組音楽ユニットのベリーグッドマンが14日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で記者会見を行い、来年11月18日に同所でワンマンライブ『ベリーグッドマン~甲子園LIVE 2023~』を開催すると発表した。

【写真】阪神甲子園球場でパフォーマンスしたベリーグッドマン

 2013年11月に結成、大阪を拠点に活動し、来年で10周年を迎える。Rover(ロバー)、MOCA(モカ)、HiDEX(ヒデックス)の3人組で、力強いハーモニーとラップによるパワーソング(応援歌)が人気。阪神・中野拓夢選手ら多くのプロ野球選手のテーマソングに採用されてきた。

 かねてから甲子園ライブを目標に掲げ、ついに夢をかなえることが決まった。また、同球場100周年記念事業のアンバサダーにも選ばれた。この日初めて土のグラウンドを踏み、腕を突き上げて喜びを噛み締めた、

 結成10周年に触れ、MOCAが「阪神甲子園球場の100周年には全然及ばないけれど、(アンバサダーは)僕たちししかいないと思っていた」と胸を張ると、Roverは「僕たち以外にもいらっしゃると思うけど…」とツッコむなど、和気あいあい。HiDEXは「到底、僕たちの力だけでは立てない舞台だった。責任感を持ってライブをしたい」と張り切った。

 MOCAは、宮崎県の強豪・延岡学園高校で野球に打ち込んだキャリアがある。母校は甲子園に出場したが、自身はアルプススタンドで見守るだけだったと明かし、「くやしい気持ちもあったけれど、17年越しでライブができる。最高の気持ち」と笑顔を見せ、「夢は絶対にかなう」とメッセージを送った。ライブについては「ド派手にいきたい」と声をそろえていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ