プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

キンプリ平野紫耀&高橋海人「この仕事をしていく中でステップアップアップできた」 ベツコミで巻頭グラビア

「ベツコミ」12月号の巻頭グラビアに登場したKing & Princeの平野紫耀&高橋海人(写真)撮影/TOMO (写真)撮影/白木努(PEACE MONKEY)の画像

「ベツコミ」12月号の巻頭グラビアに登場したKing & Princeの平野紫耀&高橋海人(写真)撮影/TOMO (写真)撮影/白木努(PEACE MONKEY)

 11日発売の「ベツコミ」12月号の巻頭グラビアに、King & Princeの平野紫耀と高橋海人(高はハシゴ)が登場した。現在放送中のドラマ『クロサギ』で黒崎高志郎を演じている平野、『ボーイフレンド降臨!』でアサヒを演じている高橋。それぞれにドラマの見どころやオススメポイント、さらに演技への向き合い方や冬の理想のデートについてなど語っている。

【画像】まじか!キンプリ高橋海人が描き下ろした少女漫画

 演じている黒崎高志郎の魅力を「黒崎って、ただ人を騙しているだけじゃなくて、根底に愛があるんです。詐欺をはたらくのも被害者を助けるためだったり。ダークヒーロー的なかっこよさや生意気な態度の裏にも、隠しきれない“愛”が見えちゃうところが僕的にはキュンポイント!」と語る平野。

 演じているアサヒの魅力を「すごくピュアに世の中を見ていて、真っすぐでかわいい人だなって。めちゃくちゃチャーミングだからヒロインたちは惹かれていくんだろうなって、男としてうらやましいです(笑)」と話す高橋。

 また、ベツコミ読者に向けて、平野はドラマの主題歌にもなっている新曲『ツキヨミ』について「タイトなスケジュールの中、メンバー全員でいつも夜遅くまでリハーサルして、ガチガチにダンスを固めて作りこみました。『ichiban』のときと同じくRIEHATAさんに振り付けをお願いしたり、監督ととことんシチュエーションを話し合ってMVを作ったり、とにかく自信作!今までのKing&Princeにないラテン調の曲なので、そのアグレッシブさも楽しんでもらいたいです!」と意気込み。

 高橋はベツコミで連載していた漫画について「読者の皆さまを寂しい気持ちにさせていたらごめんなさい!でも、4年間まんがを描き続けられたことには達成感があって、この仕事をしていく中でステップアップアップできたんだなって感覚があるんです。その間ずっと楽しんで読んでくれた方に“本当にありがとうございます”って気持ちでいっぱいです」と感謝を伝えている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ