プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

オードリー&浦野モモアナ『NLF倶楽部』で“世界デビュー”もくろむ

『オードリーのNFL倶楽部』の模様(C)日本テレビの画像

『オードリーのNFL倶楽部』の模様(C)日本テレビ

 お笑いコンビ・オードリー(若林正恭、春日俊彰)が司会、浦野モモアナがアシスタントを務める日本テレビ系『オードリーのNFL倶楽部』が、10日深夜に放送された。

【写真】手製のジャージで…応援チームを発表した浦野アナ

 毎週、本編終了後の延長戦で収録しているYouTube版オフトーク。本編以上に盛り上がる時もあり、ファンの間で人気を博しているが、今週のトピックの一つとして話題に上がったのが、NFL史上最高選手の呼び声高いタンパベイ・バッカニアーズのクオーターバック(QB)トム・ブレイディの史上初パス10万ヤード達成だ。ブレイディと言えば、先週に離婚が成立したから次は勝つのではないかと、オードリーとゲスト出演したカンニング竹山が予想していた。そして、NFLのレジェンドはつきものがとれたのか、大記録を達成するとともにチームの連敗も3で止めて、オードリーら出演陣の予想が的中した結果となった。

 「離婚の話も日本の芸能人より軽くできるね」と若林が話したことから転じて、「1回英語の字幕つけて配信してほしいね」と、話題はYouTube版オフトークに字幕を付けて海外進出を目論む話に。「英語字幕を付けて、海外の人のコメントが付くか試させてほしい」と若林が提案すれば、春日も「いいね。(熱視線の)解説を見て自分の意見を言ってもらったりね」とノリノリだった。さらには、若林が「英語圏のアメフトファンはパイが大きいから、海外で話題になれば、オレたち3人が世界デビューするかもよ。レッドカーペットを綾部(祐二)君より先に歩けるかも」と話し、春日、浦野アナとともに盛り上がっていた。

 海外進出するには、YouTube版オフトークに英訳をつける作業が必須となるが、浦野アナが、先輩であり2年前に番組アシスタントを務めた「忽滑谷(こころ)さん英語得意です」と言えば、若林が「相武(紗季)さんも英語できるでしょ」とまさかの候補も。しかし、「女優さんに、めっちゃ失礼なこと言っているな」とすぐに訂正していた。

 もちろん海外進出のハードルは高いが、オードリーがスーパーボウルを現地取材した際には、春日がフィールドで芝生を食べるボケをかまして、海外メディアの爆笑を誘っていた。さらに、NFL公式サイトには、春日がレッドカーペットで自身の持ちギャグである鬼瓦を披露した写真も掲載されるなど、注目を浴びていたのも事実だ。春日が「アメリカで、相撲の番組をYouTubeでやっていたらちょっと見たくなる」というように、日本の人気芸人がアメリカの国技の番組をやっていると知れ渡ったら、海外進出も夢ではないかもしれない。

 番組の模様は「TVer」で見逃し配信スタート。1週間視聴可能で、毎週金曜の午後5時に最新話に更新される。YouTubeの公式チャンネルでも、本編収録後のオードリーの本音や、過去の秘蔵映像などを随時公開していく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ