プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

早見沙織、真っ白なノースリーブドレスで華やかに “天才発明家”役に挑戦「表情を見せることが多い」

真っ白なノースリーブドレスで華やかに登壇した早見沙織 (C)ORICON NewS inc.の画像

真っ白なノースリーブドレスで華やかに登壇した早見沙織 (C)ORICON NewS inc.

 声優の早見沙織が10日、都内で行われたマーベル・スタジオの新作映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』(11月11日、日米同時公開)の完成披露試写会に参加した。

【集合ショット】百田夏菜子、浪川大輔らとともに登壇した早見沙織

 同作の舞台は、偉大な王であり、ヒーロー/ブラックパンサーであるティ・チャラを失ったワカンダ。国王が不在となったワカンダの元に、<海の帝国>の脅威が迫る、というストーリー。アイアンハート/リリ・ウィリアムズ役を早見は務める。

 ノースリーブのドレス姿の早見は「リリは19歳の天才発明家なんですけど、学生として過ごしているので、割りと普段から学生らしいくだけたノリとか、フランクな表情を見せることが多いキャラクターで、そこが魅力だなと思います」とにっこり。「シュリをはじめとする、ワカンダの人たちとも深く関わるのではないか」と意味深に語っていた。

 終盤には、日本のヒーローを代表して藤岡弘、がサプライズで登場。「ワカンダ・フォーエバー」と高らかに叫び、おなじみのポーズを決めると早見は笑顔になっていた。イベントには、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、浪川大輔も参加した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ