プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

中尾ミエ、グレイヘアに前向き持論「自信持って受け入れて」 近藤サトも共感

『ビゲン グレイスタイル』新CM発表会に参加した(左から)近藤サト、中尾ミエ (C)ORICON NewS inc.の画像

『ビゲン グレイスタイル』新CM発表会に参加した(左から)近藤サト、中尾ミエ (C)ORICON NewS inc.

 俳優の中尾ミエと近藤サトが9日、白髪染め『ビゲン グレイスタイル』新CM発表会に参加した。70代とは思わぬほど若々しい印象の中尾だが、グレイヘアについて「『芸能人だから似合う』ではない。みんな平等に年はとるし、それは私たちが手入れをしてるから。それがあなたなの。自然なんだから自信を持って受け入れてください」と堂々と語った。

【写真】グレイヘアを始めたころの中尾ミエと近藤サト

 この日はヘアスタイルの変遷として、グレイヘアに移行し始めた2004年頃の写真を公開した中尾「この時は本当に楽でした。気にしなくていいから。早く白髪になってほしかった。思うほど老けて見えない。結局自分の目が白髪に慣れればいい」とあっけらかんと笑った。

 近藤から「最初は慣れませんでしたか?」と尋ねられるも「覚えてないけど周りがうるさかった。『まだ早い』とか。でもこっちの方向にしか進めないんだもん。これから黒くはなっていかない。それが自然なんだから、いいの、いいのって押し切った」と飄々(ひょうひょう)と振り返った。

 また、30代手前から白髪が出始めたという近藤も「どんどん(白髪の)分量が増えてきてそろそろ出してもいいかなと。『まだ早い』とか『60歳までガマンしたら?』とか。でも白髪染したほうが若く見える」と納得。中尾から「でも着物が似合うし、貫禄がでてきた」と褒められると、「『老けた』と言われたけど、仕方ない。誰かとなにかを比べてもしかたない」と力説した。

 また、グレイヘアにしてみたいけど「似合うかわからない」という悩みに中尾は「それが自分なのよ。白髪染めはごまかしてるけど、白髪が出てきたらそれがあなた。似合うに決まってるんです。白髪になったなら、肌の色も変わってきているしバランスがとれているはず。受け入れて、それなりの手入れやおしゃれをすればいい。似合わないわけがない。自分が見慣れてないだけ」ときっぱり。

 グレイヘアの前向きな持論に近藤は「おっしゃるとおり」と共感しつつ「白髪染めをやめようではなく、多様性として白髪を染めない選択肢もあるよ、と。人と比較するのを一回やめてみませんか。似合わないかは、どういう基準なのか。ご自身はご自身。他人と比較せず、自分を大事に考えたらどういう 一歩進めるかな」とアドバイスを送っていた。

 2人の出演する新CM『グレイヘアを楽しもう』は同日より放送開始。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ