プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『SLAM DUNKジャンプ』発売 物語のベースとなる24話分を収録

「SLAM DUNKジャンプ」(C) I.T.PLANNING,INC.の画像

「SLAM DUNKジャンプ」(C) I.T.PLANNING,INC.

 漫画『SLAM DUNK』(スラムダンク)の物語のベースとなる24話分を厳選収録したムック本『SLAM DUNKジャンプ』が、8日に発売された。本文524ページで、価格は660円。

【動画】主人公は宮城?迫力の試合 公開された『SLAM DUNK』新作アニメ映像

 これは新作劇場版アニメ『THE FIRST SLAM DUNK』が12月3日に公開されることを記念して、初めて『SLAM DUNK』に触れる新規読者や、映画公開前にもう一度原作を読んでみようと思っているファンに、原作漫画を読んでほしいという思いで制作されたもの。

 湘北高校バスケ部の結成と進化が描かれる、物語の“土台(ベース)”となる全276話の中から24のエピソードを「ジャンプ」サイズで厳選収録。彼らの躍進を体感できる一冊になっている。

 『スラムダンク』は、『週刊少年ジャンプ』で1990年42号から1996年27号まで連載していたバスケットボール漫画が原作。湘北高校バスケ部に入部したバスケ初心者の主人公・桜木花道が、チームメイトの流川楓との衝突や強豪校との試合の中で才能を急速に開花させていく姿が描かれている。

 手に汗握る試合の描写やバスケに青春を懸ける登場人物たちが、読者の共感を呼び圧倒的な支持を受け、国内におけるシリーズ累計発行部数は1億2000万部を突破。1993年~1996年にテレビアニメが全101話放送された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ