プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

井浦新、初共演の「柴田恭兵さんがカッコよすぎた」森義隆監督と対談

『連続ドラマW 両刃の斧』井浦新(右) × 森義隆監督(左) 特別対談 (C)WOWOWの画像

『連続ドラマW 両刃の斧』井浦新(右) × 森義隆監督(左) 特別対談 (C)WOWOW

 俳優の井浦新、柴田恭兵がダブル主演する、WOWOW『連続ドラマW 両刃の斧』(11月13日放送・配信スタート、毎週日曜 後10:00、全6話※第1話無料放送)より、主演を務めた井浦と森義隆監督がドラマの舞台裏、撮影秘話を語った対談映像が公開された。メイキング映像も存分に盛り込んだ約15分、見応えたっぷりだ。

【動画】井浦新 × 森義隆監督 特別対談

 井浦と柴田の初共演による本作は、15年前に起きた未解決事件をめぐって、現役刑事と退職した元刑事がぶつかり合うミステリー。

 今作で初めてタッグを組んだ井浦と森監督だが、互いにいつか共に作品づくりに挑みたいと思っていたと明かし、完成した作品に対する思いや共演者とのエピソードなど、さまざまなテーマに関してリラックスした雰囲気で語り合う姿が印象的だ。

 対談中盤では井浦とともに主演を務めた柴田に関する話題に及ぶと、二人とも自
然に会話に熱がこもる。森監督からは、柴田が台本にせりふを追加して演じた芝居が素晴らしく、参加したエキストラが思わず涙ぐんでしまったエピソードが明かされるほか、井浦は俳優になる前から憧れの存在である大先輩との共演に「作品に対しての恭兵さんのあふれ出る思いがすごくて、全部一緒に見届けたいと思ったし、全てをさらけ出しむき出しの恭兵さんがカッコよすぎた」と話す。柴田の情熱が周囲に与えた影響は大きなものだったようだ。

 風吹ジュン、高岡早紀、奈緒ら豪華共演者とのエピソードを振り返るほか、メイキングシーンや井浦・柴田のクランクアップ時に撮影した映像も収められている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ