プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『ゴールデンカムイ』スタッフ死去で異例の放送・配信延期「制作に欠くことができないメインスタッフ」

TVアニメ『ゴールデンカムイ』第四期のキービジュアル(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会の画像

TVアニメ『ゴールデンカムイ』第四期のキービジュアル(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

 人気テレビアニメ『ゴールデンカムイ』(金カム)の公式サイトで8日、第4期に参加していたメインスタッフの1人が1日に死去したことを受け、今後の第43話から第49話の放送・配信を見送ることを発表した。第4期は10月3日から放送されていた。

【画像】スタッフ突然死去…『金カム』長文の追悼コメント全文

 サイトでは「訃報および放送延期のお知らせ」とし、「TVアニメ『ゴールデンカムイ』第四期のメインスタッフのお一人が、2022年11月1日(火)にご逝去されました。ここに謹んでお悔やみを申し上げますとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と報告。

 続けて「作品の制作に欠くことができないメインスタッフの突然の訃報を受け、ゴールデンカムイ製作委員会とブレインズ・ベースにて今後の放送に向けての対応を協議いたしまして、第四十三話から第四十九話の放送・配信は見送らせて頂くことになりました。第四期Blu-ray&DVDの発売日についても協議を進めております」と放送・配信を延期することを発表した。

 新たな放送・配信日、Blu-ray&DVDの発売日につきましては詳細が決まり次第、アニメ公式HP・公式Twitterにてお知らせ致します」とし、「ゴールデンカムイ製作委員会としては、放送を楽しみにされているお客様により良い作品をお届けできるよう引き続き制作していく所存です。何卒ご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます」と理解を求めた。

 同作は、明治時代の北海道を舞台に、アイヌが遺したという大金を手に入れるため、日露戦争の死線を潜り抜けた元軍人の杉元佐一が、アイヌの少女・アシリパと行動をともにし、一攫千金を夢みる物語。

 テレビアニメ化のほか(1期2018年4月~6月、2期同年10月~12月、3期2020年10月~12月、4期2022年10月~)、原作漫画は「マンガ大賞2016」など数々の漫画賞を受賞する人気作品で、実写映画化されることも決まっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ