プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『ドラ恋』スタジオMC陣がみどころ熱弁 シリーズ初の海外ロケに大興奮「ものすごいおしゃれなんですよ!」

『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』合同取材会に出席した(左から)福徳秀介、小森隼、近藤春菜、あ~ちゃん、谷まりあ (C)ORICON NewS inc.の画像

『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』合同取材会に出席した(左から)福徳秀介、小森隼、近藤春菜、あ~ちゃん、谷まりあ (C)ORICON NewS inc.

 ハリセンボンの近藤春菜、Perfumeのあ~ちゃん(西脇綾香)、ジャルジャルの福徳秀介、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼、谷まりあが、都内で行われたABEMAのオリジナル恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』(13日スタート、後10:00~)の合同取材会に出席。同番組のスタジオMCを務める5人は、今シーズンの見どころを語った。

【全身カット】美スタイルあらわ!赤を着こなす谷まりあ

 5人は、今シーズンのキービジュアルのテーマカラー・赤を取り入れた衣装で登場した。谷は「遠慮なく頭から足下まで真っ赤にさせてもらいました」と気合十分。あ~ちゃんも「ニューヨークのデートということで、ニューヨークのブランドで。普段あまり着ないチェックも取り入れてみました」とファッションポイントを明かした。

 新シーズンでは『ドラ恋』シリーズ史上初となる海外での全編ロケを敢行する。ニューヨークが舞台ということで、春菜も「テンションが上がっています」と大興奮。あ~ちゃんは「もう私は『ドラ恋』の劇的なファンなので」と魅力を熱弁し「ものすごいおしゃれなんですよ!ワールドワイドになっていて。これからどんなところでロケしてくれるんだろう」と期待を寄せた。

 シリーズ1作目からスタジオMCを務める谷は「どんな仕事よりも楽しみなぐらい」とワクワクを隠せない様子。「海外っていう今までにない条件がある中で、みなさんがどう成長しているかを見守れるのが楽しみ」といい、「1話だけでも先生のひと言にも涙がでそうなぐらい感動しました。自分もレベルアップさせてくれる番組」だと語った。

 小森は「男子は(恋愛番組を)食わず嫌いな方が多い気がする」と前置きしつつ「見た方がいい。かわいい子がいっぱい出てるので、そこから入ると深さがわかる」とアピール。福徳は「教科書にしてほしい。これしたらあかんねやという学びが大きいので、そういう見方したらいい教材だと思います」とおすすめの見方を伝授した。

 同番組では、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、オーディションで選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されているさまざまなキスシーンを演じていく。

 新シーズンでは、アメリカ・ニューヨークに舞台を移し、男女の共同生活をブルックリン区にある若者の街・ウィリアムズパークで行ったり、タイムズスクエアやブルックリンブリッジなど観光名所としても名高い場所でのオーディションやドラマ撮影を行い、これまでとは一味違うスケールで届ける。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ