プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

その他

「男性とも女性とも付き合った」23歳の”男の娘”が明かした過去、恋愛は「性別関係なく好きになる」

2年前から女装男子として活動する杉本陣。YouTubeチャンネル「じんくんの部屋」のフォロワーは20万人を超える。の画像

2年前から女装男子として活動する杉本陣。YouTubeチャンネル「じんくんの部屋」のフォロワーは20万人を超える。

 今年9月、かつて男性アイドルグループに所属していた“男の娘”YouTuberが、自身の恋愛観について公表した。男性とも女性とも付き合ったことがある過去を明かし、「性別関係なく好きになる」と自身のセクシュアリティを語ったのは、現在、美容男子・女装男子として活動する杉本陣。“自分らしく生きることを隠す必要はない”という思いから公表に踏み切ったという彼女に改めて今の心境を聞いた。

【写真】「可愛さがエグイw」加工なしの美女ショットに男子制服姿の杉本陣

■自分の発信したことが同じ思いの人の勇気にもなる

――20万人以上いるフォロワーの質問で最も多かったのが「恋愛対象について」だったそうですね。

【杉本陣】 女装男子で“男の娘”で、となればやっぱり気になりますよね。今まで隠していたわけじゃないんですけど、言うタイミングや勇気がなかった。でも最近になって、自分らしく生きることを隠すことはないんじゃないかと思うようになって。

 自分の中での葛藤がポンとなくなったんですよ。「何を言われてもいいや」と切り替わって。恋愛対象にしても、ぶっちゃけ自分は自分で、他人は関係ないじゃないですか。そう思うようになって、友達にも普通に「男の子、好きなんだよね」って言えるようになって、このタイミングだったらファンのみんなにも伝えられるかも、と。

 自分は今発信者としてYouTubeをやっていて、自分と同じ思いの人も絶対見ているから、自分の発信したことがその人の勇気にもなる。じゃあ、発信しようと公開を決めました。

――男性とも女性とも付き合った経験があること、恋愛に性別が関係ないと思っていることを公表したあとの反響はいかがでしたか?

【杉本陣】 「もしかしたら自分もそうなのかな?」「周りの人に言えなくて、ずっと一人で抱え込んでます」など、自分と同じ思いをしている人たちがたくさんいました。その人たちが自分の動画を見て、「勇気が持てました」「私も自分らしく生きたい」という力強いコメントをしてくださってうれしかったです。

――以前は男性としてアイドルグループに所属されていて、女装は2年前からとうかがいました。「今は性別は男だけど、見た目と心は女の子、という自分に納得している」とのことですが、自身の恋愛対象についても「隠すことはない」と思えたきっかけは何でしょうか。

【杉本陣】 自分らしく生きている友達の姿を見て、すごくカッコいいと思ったんです。それと、仲良い子に打ち明けた時、驚くことなく普通に「ああ、そうなんだ」って受け入れてくれたんです。その時、「今まで隠してたのは何だったんだろう? 隠す必要なかった」って思いました。

――ご家族の反応は…

【杉本陣】 姉からはLineで「動画、衝撃的だった」と言われました。父からは何も言われていないです。うちは父子家庭なんですが、父は昔から寡黙というか「自分のことは自分でやれ」みたいな感じです。父も姉も、今は静かに見守ってくれているんだと思います。

■「今までの遅れを取り戻すように、毎日をめっちゃ楽しんでる」

――ご自身のジェンダーや恋愛観について最初に気が付いたのはいつ頃でしょうか。

【杉本陣】 学生の頃から男子を見て「カッコいい」と思っていて、「自分は男子の方が好きなのか?」と考えた時期もありました。でも周りにそういう(男子を好きな)人がいなかったので、モヤモヤした気持ちはあったものの「考えないようにしていた」というのが正しいですね。気が付いていたけど、気が付いてない、みたいな。学生の頃は女子と付き合っていたし。はっきり自覚したのは最近ですね。女装し始めてから。女装して男性から恋愛の対象としてみられるようになってから、「自分は相手の性別関係なく好きなんだ」とはっきり認識しました。

――杉本さんと同じように多感な時期にモヤモヤしたり、悩んでいる方も多いと思います。

【杉本陣】 みんな悩むことは悩むと思うんです。だけど、最終的にどうするかを決めるのは結局自分だし、「自分がしたいようにしていいんだよ」と言ってあげたいですね。自分を大切にして、自分らしく生きて欲しいなとすごく思います。自分も今やっと自分らしくなれました。今までの遅れを取り戻すように、毎日をめっちゃ楽しんでいます。

――自分らしく生きる杉本さん、最後に、今後の夢を教えてください。

【杉本陣】 テレビに出たいです。そもそも自分が芸能界に入ったのは、テレビに出る人になりたかったから。今はYouTubeやTikTokをメインに活動してるけど、やっぱり憧れはテレビです。SNSはそれに興味がある人しか見ないけど、テレビは幅広い年齢層の方が見ますよね。影響力は大きいと思います。その日まで応援してもらえると嬉しいです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ