プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

とろサーモン久保田“画家”として旅ロケへ 毒舌混じりにアート三昧

8日放送の『相席食堂』に出演するとろサーモン・久保田かずのぶ(C)ABCテレビの画像

8日放送の『相席食堂』に出演するとろサーモン・久保田かずのぶ(C)ABCテレビ

 お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが、8日放送のABCテレビ『相席食堂』(後11:22 ※関西ローカル)に出演する。

【場面カット】ガード下のアートに興味を示すとろサーモン久保田

 今回は、芸術の秋ならではの「アート相席」企画で、華道家の假屋崎省吾と、画家としての才能が注目される久保田が旅人を務める。久保田は、今年5月に開催した個展で、54作品のうち51作品が売約となった。

 ロケでは、多くのアーティストが暮らし、アートが点在する横浜市の黄金町界隈をめぐり、アトリエで“相席”を実現。相変わらずの毒舌を交えながらも、アーティスト同士で分かり合う意外な一面を見せる。

 さらに、街路を掃除中のお父さんに声をかけると、折り紙アートを作っていると聞き、自宅訪問することに。手間ひまかかった超大作を見て、久保田も「これはすごい」感心するなど、アート三昧の旅となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ