プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“テレビ出演断っている”假屋崎省吾、貴重な旅ロケで近影披露「大好きな千鳥ちゃんのためなら」

8日放送の『相席食堂』に出演する假屋崎省吾(C)ABCテレビの画像

8日放送の『相席食堂』に出演する假屋崎省吾(C)ABCテレビ

 華道家の假屋崎省吾が、8日放送のABCテレビ『相席食堂』(後11:22 ※関西ローカル)で、相席旅の旅人を務める。

【番組カット】自由過ぎる!?ロケ中にしゃがみ込むとろサーモン・久保田

 天皇陛下の記念式典でも花装飾を手がけた假屋崎は、現在はほとんどテレビ出演を断っているというが、「大好きな千鳥ちゃんのためなら」と、スタジオの千鳥の期待に応えて出演がかなった。しかし、千鳥が冒頭から「假屋崎の偽者が出とる」と假屋崎の言動を疑い始める。

 芸術の秋ならではの「アート相席」と題した今回、假屋崎が向かうのは、浦島太郎伝説が伝われる香川県三豊市。“日本のウユニ塩湖”父母ヶ浜があることでも知られる。

 假屋崎は、花屋でヒマワリを購入し、昔ながらの街並を楽しく散策。さらに、創業280年の「仁尾酢」の醸造蔵を見学し、地元名物のかまぼこを味わうが、とある言動をきっかけに、千鳥は「やっぱり偽者やった」とニセ假屋崎の存在を確信する事態となる。

 「瀬戸内国際芸術祭」が行われている離島の粟島では、島内に点在する数々のアートを鑑賞し、創作意欲をかきたてられた假屋崎が、花屋で買った花を活けることに。果たして、假屋崎は本物だったのか、前代未聞のミステリー回が幕を開ける。

 「アート相席」もう一人の旅人は、画家としての才能が注目されている、とろサーモン・久保田かずのぶが務める。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ