プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ワールドバザールにクリスマスツリー“復活”! 3年ぶり『ディズニー・クリスマス』開幕へ 

東京ディズニーランドのワールドバザールにクリスマスツリー復活(C)oricon ME inc.の画像

東京ディズニーランドのワールドバザールにクリスマスツリー復活(C)oricon ME inc.

 東京ディズニーリゾートで11月8日より、スペシャルイベント『ディズニー・クリスマス』(~12月25日)を“3年ぶり”に開催。7日に先行公開され、クリスマスムードでいっぱいとなったパークの様子をレポートする。

【写真】“リルリンリン”のオーナメントも!クリスマスムード一色のディズニーランド

 “3年ぶり”の開幕となった『ディズニー・クリスマス』。東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)では、それぞれの世界観でクリスマスのデコレーションがほどこされており、両パークならではの違った景色を楽しめる。

 TDLでまず最初に出迎えてくれるのが、ミッキーマウスをデザインした花壇。クリスマスシーズンには、真っ赤なサンタ帽をかぶった“ミッキーサンタ花壇”となり、この時期だけの特別仕様に。

 一番の注目は、コロナ禍で昨年まで展示がなかった“クリスマスツリー”の復活。高さ約15メートルの大きなクリスマスツリーがワールドバザールに登場し、光り輝く様子に『ディズニー・クリスマス』の到来を実感。まわりには華やかなガーランドやリース、クリスマスの妖精・リルリンリンのオーナメントが各所に飾られるなど、TDLならではのファンタジックな世界観が広がる。

 TDSでは、ロマンティックなクリスマスを演出。パークにはホリデー気分を盛りあげるデコレーションやイルミネーションが飾られ、幻想的であたたかな雰囲気に包まれる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ