プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

斎藤工×山本耕史が『フルネーム呼び捨て構文』で共演「ゲシュタルト崩壊しそう」

全館空調『Z空調』の新テレビCMに出演する(左から)斎藤工、山本耕史の画像

全館空調『Z空調』の新テレビCMに出演する(左から)斎藤工、山本耕史

 俳優の斎藤工(41)、山本耕史(46)が、ヒノキヤグループの全館空調『Z空調』の新テレビCM『全館空調だな』篇、『これが全館空調か』篇、『全館空調か!?』篇に出演する。ORICON NEWSでは、撮影時の2人の様子に迫り、CM出演の感想を振り返ってもらった。

【動画】大人の色気…斎藤工×山本耕史が『フルネーム呼び捨て』で会話

 『Z空調』の発売以来CMに起用されている斎藤工と、今回が初出演となる山本耕史が本人役で共演する。同CMでは、斎藤の住む『Z空調』の家に山本が訪れ、どの部屋も室温が変わらないことを体験した山本が、全館空調の快適さに気付くというストーリーだ。「常識ほどすぐに変わるものを俺は知らないよ、山本耕史」という決め台詞にもあるように、すべてのセリフでお互いの名前を呼び合う“フルネーム呼び捨て構文”でのやり取りが、独特な世界観を醸し出している。

 CM撮影について斎藤は「大先輩の名前を呼び捨てにするなんて」と恐縮しきり。それに対し山本は「これだけフルネームで呼ぶことも呼ばれることもないので、ゲシュタルト崩壊みたいな気分でした。『本当に“ヤマモトコウジ”が俺の名前だったっけ!?』みたいな(笑)」と笑顔。改めて名前を大切にしてほしいという制作チームの意図もあると話した。

 『常識を変える』がテーマとなっているCMだけに、かつては違ったのに今や常識になっているものがあるかを聞くと、山本は「台本がデータになっていっている」という俳優ならではの回答。「ある程度デジタルに対応していくつもりなのですが、台本だけはどうしても紙じゃないと…。でも今の時代エコじゃないよね」と葛藤を漏らし、斎藤もそれに同意。「こんな貴重なものを処理しないといけないのもつらいんですけど、取っておける量でもないんですよ。食べられたりするようにならないかな!?」と笑いを誘った。

 新CMは今日7日に初放送し、順次全国で放映していく。また、ヒノキヤグループのTVCM特設ページにて全編が公開されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ