プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

木村拓哉“出陣”へ 「ぎふ信長まつり」交通規制始まる

「ぎふ信長まつり」の騎馬武者行列の準備着々 (C)ORICON NewS inc.の画像

「ぎふ信長まつり」の騎馬武者行列の準備着々 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の木村拓哉が織田信長役を務める「ぎふ信長まつり」の騎馬武者行列が本日(6日)午後1時から岐阜市で行われる。行列は、JR岐阜駅の北、金華橋通りのおよそ1キロの区間を1時間かけて北進する予定。この区間とその周辺道路は順次、通行止めになるなど、現地では着々と準備が進められている。

【写真】「ぎふ信長まつり」の騎馬武者行列の準備着々

 木村の信長姿を間近で見られる立ち見の観覧エリアへは、事前の抽せんの当選者とその同行者の約1万5000人が集まることになっている。この観覧申し込みには、市の人口の2倍を超える96万6555人分の応募があり、倍率はおよそ64倍だった。

 神奈川県から来たという母娘連れは、40代の母が木村のファンで、20代の娘は「まさか当たるとは思わなかった」と当選者のページを見せてくれた。

 「ぎふ信長まつり」はきのう(5日)も行われ、まつりの時だけの特別な赤いマントを3年ぶりに羽織った信長像(JR岐阜駅前)が全国からの来場者を出迎えた。きのうの人出は3年前の前回を大きく上回る16万人が集まったと発表されており、木村が来場するきょうはさらなる大混雑が予想されている。

 先日、韓国・ソウルの繁華街で150人以上が亡くなる雑踏事故が発生したこともあり、市や警察は混乱の回避と安全のための対策を強化するとしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ