プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

国分太一、“同い年”こだわりの74年式シボレー・シェビーバンついに納車

BSJapanext『国分太一のTHE CRAFTSMEN』の画像

BSJapanext『国分太一のTHE CRAFTSMEN』

 TOKIOの国分太一(48)が出演するBSJapanext『国分太一のTHE CRAFTSMEN』が4日午後9時から放送。「同い年の車を自腹購入してカスタムしたい!」という言葉から、台本も用意せず始まったこの番組もついに半年が経過し、ついに納車のタイミングを迎える。

 「大人の趣味で楽しむ」をテーマに、国分太一が好きなことをして楽しむ1時間番組。同い年のアメ車を自腹購入してVAN LIFEが楽しめるようにカスタムしたり、車カスタム用の倉庫作り、キャンプギアをつくったり、オリジナル家具をペイントしたり…。大人が興味のあることを国分が存分に楽しむ。

 放送2回目には探していた車両が奇跡的に見つかった。それは国分太一と同い年の1974年式シボレー「シェビーバン」。カスタムにもこだわりを見せており、車のカラーは1974年の車塗装の色見本から自分の好きな色を選んだ。外装デザインは1970年代の車デザインを取り入れ、そのラインの位置決めも自分で行ったというこだわりが詰まった1台である。

 番組開始後、間もなくして車をカスタムするための倉庫を番組で見つけたりと、これまで順調に進んできた『THE CRAFTSMEN』。ついに今回その車も外装塗装が完了し、納車できる運びとなった。しかし、まだまだホイール取り替えやサイドミラーの取り付け、内装に木材を張ってカスタムする等、車カスタムの課題は残る。また完成したシェビーバンでキャンプに行ったり、日本各地の「CRAFTSMAN(職人)」に会いに行ったり…と今後やることも多い。今回は、納車のタイミングで発生してしまった“ハプニング”も見どころだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ