プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【YouTubeチャート】話題のTVアニメ『チェンソーマン』OPテーマ 米津玄師「KICK BACK」首位

【YouTube_TOP10】(10/21~10/27)の画像

【YouTube_TOP10】(10/21~10/27)

 今週(2022.10/21~10/27)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で2.9%減となった。TOP100の初登場作は11作(先週14作)。

【動画】楽曲をアレンジした常田大希と筋トレ&衝撃の展開が 米津玄師「KICK BACK」MV

 今週の1位(先週16位)は、10月11日に放映がスタートした話題のTVアニメ『チェンソーマン』(テレビ東京系)オープニングテーマ、米津玄師が歌う「KICK BACK」(視聴回数689.2万回)。第1話の放送直後に番組のノンクレジットオープニング映像が公開されて話題となっていたが、10月25日にミュージックビデオ(MV)が公開されたことで視聴回数が大きく伸長し、首位奪取となった。チェンソーの悪魔・ポチタと契約した少年が、悪魔を狩る“デビルハンター”として活躍する姿を描いたダークファンタジー。MVは、米津がジムで筋トレするシーンからスタート。楽曲アレンジを共同で務めた常田大希(King Gnu/millennium parade)も登場し、衝撃の展開が待ち受ける内容になっている。

 2位(先週2位)はフジテレビ系木曜劇場『silent』の主題歌、Official髭男dismの「Subtitle」(同556.1万回)。10月27日にMVが公開されたこともあり、視聴回数は先週の約1.4倍となった。監督を務めたのは、Official髭男dismの作品を多く手掛ける新保拓人氏。アイススケーターを目指す少女とその父親のストーリーが、バンドの演奏シーンとともに描かれている。

 先週80位から13位に上昇したのは、音楽ユニット・ずっと真夜中でいいのに。「残機」(同220.8万回)。前出のTVアニメ『チェンソーマン』第2話のEDテーマだ。全12話放送となる同アニメのEDテーマは週替わりでアーティストが担当し、毎週異なったエンディング映像で放送。第1話のEDテーマ、Vaundy 「CHAINSAW BLOOD」(同159.1万回)は22位(先週21位)となっている。次週以降も、『チェンソーマン』関連作が続々と上位に顔をのぞかせそうだ。

 28位に初登場したのは、Taylor Swift「Anti-Hero」(同137.9万回)。10月21日(日本時間)にリリースされた、通算10作目の新作アルバム『ミッドナイツ』からの1stシングルで、同日にはMVが公開されてTOP30入りとなった。テイラー自らが脚本を書き、監督を務めた同MVは、自身の不安や自己嫌悪などの内面を吐露するような内容となっており、不安にさいなまれる自分とアンチヒーローな自分という、2人のテイラーが登場。酒を飲んでギターを叩き壊したり、テイラー自身が巨大化したり、果ては、自身の葬式で想像上の子どもたちが遺産を巡って争う場面も盛り込まれた、ユニークなストーリーになっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ