プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

土佐兄弟、豪華ゲストと盛大な“文化祭”「みんなの思い出に残ったら」 横浜流星からメッセージも

『土佐兄弟の青春文化祭2022~Zったい忘れられない1日をキミに~』の模様 (C)ORICON NewS inc.の画像

『土佐兄弟の青春文化祭2022~Zったい忘れられない1日をキミに~』の模様 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・土佐兄弟が23日、神奈川・KT Zepp Yokohamaで『土佐兄弟の青春文化祭2022~Zったい忘れられない1日をキミに~』を開催した。

【画像】横浜流星からのVTRメッセージも

 Z世代に絶大な人気を誇る土佐兄弟らしく、笑いあり、歌あり、何でもあり。たくさんの豪華ゲストと共に、コロナ禍で学生生活を楽しめなかった方やもう一度青春を味わいたい方など、全ての方々を対象に「忘れられない1日」を届けた。

 ゲストには工藤大輝、フレデリック、アイデンティティ、お見送り芸人しんいち、ねお、四千頭身、QuizKnock、ぱーてぃーちゃんらが登場。エンディングには、横浜流星がVTR出演を果たし、来年の文化祭開催“宣言”と自身の“参戦”を誓った。

 盛況のうちに文化祭を終えた2人が取材に応じた。

――文化祭を終えて
【有輝】少しでも、みんなの思い出に残ったらいいなと。ただそれだけを考えてやっていたので。準備してくれていた子たちのブロックが手を振ってくれて、よかったなと思いました。

――個人の活躍について

【卓也】文化祭に関しては、個人の活躍はあまり気にしてなくて。楽しむきっかけを作れたかっていうのを大事にしていた。スベったことは忘れています。

【有輝】後日、きっちり反省をしてもらいたいですね(笑)。芸人なんで(笑)。

――来年の開催について

【有輝】流星くんが行きますと行ってくれたので(笑)。あの人は義理堅い人なので、絶対に来てくれると思います。

――一番大変だったこと

【卓也】全部ですね。スタッフさんとか、マネージャー、演出の方とか、全部細かいところまで手作りでやってくれたので。

【有輝】これを作り上げたスタッフのみなさんが、本当に大変だったと思います。僕らのために、お客さんのために。すごく一生懸命やってくれたので。

――来年の構想?

【有輝】きょう出てくれた人はまた来てほしい。やっぱり今まで出会ってきた人たちに出てほしい。

【卓也】交流が生まれた人たちが“友だち”として来てくれるのが、すごくうれしかったです。来年もそのようになればいいなと。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ