プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

37歳・後藤真希「おばさんじゃなくいたい」 スキンケア「マジで頑張っています」

LIVE TOUR 2022『歌ってみた~Songs of You and Me~』前に取材会を開いた後藤真希 (C)ORICON NewS inc.の画像

LIVE TOUR 2022『歌ってみた~Songs of You and Me~』前に取材会を開いた後藤真希 (C)ORICON NewS inc.

 歌手の後藤真希(37)が23日、都内で『後藤真希LIVE TOUR 2022 歌ってみた~Songs of You and Me~』を開催。この日、37歳の誕生日を迎えた後藤だが、抱負について向けられると「37歳で、私はおばさんなのか、じゃないのか」と自問自答しながら「おばさんじゃなくいたいなと思っています」と笑顔を振りまいた。

【写真】まだまだ若い! カワイくポーズを決める後藤真希

 キープのために行っていることについて「スキンケアは、まじで頑張っています。しわを作らないとか、日光を浴びて、しわ・シミを作らない。日は浴びたくないです」と力説。「基本プラス思考で、ネガティブにならないので。ネガティブになってしまうと老けるのが早いということを聞くこともあるので、ポジティブな気持ちが(キープの)秘けつになればいいな」と声を弾ませた。

 年齢を実感することもあるようで「ステージ途中くらいから、腰がめちゃくちゃ痛いです(笑)。でも、頑張ろうと思って、やっています」とニヤリ。モーニング娘。’22が、結成25周年を迎えたことについて「私がハローにいた頃、10年目を祝ったグループでライブツアーをやったのですが、そこからもう15年経つんだと、すごく不思議な気持ちです。まだモーニング娘。というグループが続いていることが、改めてすごいなと思いますし、現役の子たちも輝いているので、まだまだ続けていってほしい」とエールを送った。

 自身初となる「カバー楽曲を披露する」ライブツアーを実施。これまでのツアーを振り返りながら「ステージに立ってみると、カバー楽曲を歌わせてもらっているのですが、自分のライブになっている感じがありました。ファンのみんなも、満足しているのかな…」と手応えをにじませていた。

 昼公演の終盤には、カバー曲の配信アルバムを11月2日にリリースすることを発表。夜公演には、藤本美貴が登場し、トークやジェスチャーゲーム、2人でのパフォーマンスなどで会場を沸かせていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ