プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

Everybody・かわなみchoy、自称「ほぼ橋本環奈」 ピンク髪で共通点を力説

自称「ほぼ橋本環奈」を力説したEverybody・かわなみchoy? (C)ORICON NewS inc.の画像

自称「ほぼ橋本環奈」を力説したEverybody・かわなみchoy? (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・Everybody(かわなみchoy?、タクトOK!!)が5日、都内で行われた映画『バイオレンスアクション』(19日)のティーン試写会にゲストとして参加した。

【写真】球速100キロ超の美麗な投球フォームを披露したEverybody・かわなみchoy?

 イベントが始まると登場したのは、主演の橋本環奈かと思いきや、同じくピンク髪をしたchoyだった。話題の“クリティカルヒット”のネタを披露し、ティーンは大喜び。choyは「どうも、吉本の橋本環奈です。本物は忙しくて。ほぼ橋本環奈です。きょうは橋本環奈ちゃんだと思って楽しんでください」と自己紹介すると、カツラは橋本が使用した本物だということも明かしていた。

 そしてchoyは「まだ共通点がある。身長が一緒。誕生日が2日違い。年齢もほぼ一緒。5個違い」と力説。すると、タクトが「ワオ!ちょっとおばさんだぜ」とツッコミを入れ、笑わせていた。

 本作は、小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の浅井蓮次氏と沢田新氏による同名漫画を実写映画化。ピンクのショートボブでゆるふわな“脱力系”女子・菊野ケイ(橋本)が日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、殺し屋のアルバイトもしている日常を描く。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ