プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Sexy Zone菊池風磨『anan』“愛とSEX”特集で表紙「一つ、夢がかなったよう」 史上最高の完璧ボディー披露

『anan』2311号表紙を飾るSexy Zone・菊池風磨(C)マガジンハウスの画像

『anan』2311号表紙を飾るSexy Zone・菊池風磨(C)マガジンハウス

 人気グループ・Sexy Zoneの菊池風磨が、10日発売のグラビア雑誌『anan』(マガジンハウス)毎年恒例名物企画「愛とSEX」の表紙を飾ることが決定した。まるで彫刻のように、完璧に鍛え抜いた圧倒的ボディーを披露。パートナーと二人きりで過ごす、一晩の大人のラブストーリーを熱演している。

【画像】寄り添う5人と赤い一輪の薔薇…Sexy Zone描き下ろしイラスト

 年間累計発行部数が約1000万部の同誌のなかでも、最大部数を誇り、毎年大きな反響を呼ぶこの企画。「自分の中でずっと密かに『anan』のこの特集に呼ばれることを目標にしてきました。一つ、夢がかなったようです」と、喜びを語る菊池は「そのためにも、360度どこから撮影しても大丈夫な完璧な体作りを本気でやってきました」と気合十分。その言葉通り、菊池は洋服の上からでもわかるほど、一切無駄のない、まさにパーフェクトボディーに仕上げてきた。

 隆起した肩から腕の凹凸、線を描いたかのようにきれいに筋の入った腹筋、逆三角を描く胸筋から鼠蹊部までの完璧なライン。筋肉をあえて大きくしすぎずスマートに、それぞれの部位を美しく鍛え上げ、見た人すべてがほれぼれするような、まさに超絶した肉体美。撮影時の動きはすべて優しくスマート、どの場面もため息が漏れるような美しい世界に誘う。なかでも、シャワーシーンで魅せたバックショットは、彫刻のような芸術品。菊池が本気で創り上げた「菊池風磨史上、最高傑作のカラダ」を堪能することができる。

 「実はこれまで、大人のラブシーンを演じる機会があまりなかったんです。今回の企画で、いい意味でファンの皆さんの期待を裏切りつつ、少しでも喜んでいただけたらうれしいです」と意気込んでいた菊池。今回のグラビアは、自立した大人のカップルが、忙しい合間を縫ってひと夜のデートを楽しむという設定で撮影された。

 依存し合わない、でもしっかり互いを信頼し、逢瀬の時は深く熱く愛し合う。そんなキャリアも恋愛も両立させた大人のラブストーリーをイメージ。ドレスアップしたバーでのナイトデートから、部屋へ。2人で朝を迎えた幸福感に満ちあふれる表情。そして、情熱的に盛り上がるシャワーシーンまで。うっとりとするほど情緒的で、映画のようにドラマティックなシーンの連続。優しくて自然体、時に雄々しく情熱的。そんな27歳になった大人の菊池による色香が内面からにじみ出ている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ