プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

EXILE ATSUSHI、新型コロナ感染 『EXILE LIVE TOUR 2022 “POWER OF WISH”』埼玉公演は延期・中止に【本人コメント全文】

EXILE・ATSUSHIが新型コロナウイルスに感染の画像

EXILE・ATSUSHIが新型コロナウイルスに感染

 EXILE ATSUSHI(42)が新型コロナウイルスに感染したと、所属するLDHが5日、公式サイトで発表した。

【写真】ATSUSHI参加の新曲『POWER OF WISH』最新ビジュアル

 同事務所は「当社所属アーティストのEXILE ATSUSHIが新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました」とし、「現在は保健所と専門家の皆様の指示に従い回復、復帰に向けて慎重に対応しております」と説明している。

 これに伴い、8月11、13、14日に予定していた『EXILE LIVE TOUR 2022 “POWER OF WISH”』埼玉・ベルーナドーム公演について「延期または中止とさせていただくこととなりました」と報告。「振替公演の有無ならびに払い戻しの詳細につきましては9月2日(金)までに改めてご案内いたします」としている。

 「ご来場を予定されていた皆様、応援してくださっているファンの皆様、関係各位の皆様へご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません」と謝罪。「引き続き、専門家の方々で構成した『LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チーム』、行政機関の指導のもと、所属、スタッフ、関係各位の皆様への感染防止を最優先に、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止の処置を実施してまいります。今後とも変わらぬご声援のほど、よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

 ATSUSHIは同日、コメントを発表。「この度は大変残念なお知らせになってしまって申し訳ございません」と謝罪し、「無事に回復に向かっていますが、ボーカリストとしての生命線でもある喉に症状があり、咳 のせいでうまく声を発するにいたらない状態となっています」と自身の容態を説明。「大阪公演に間に合うよう、ボクも全力を尽くして参りますので、引き続きあたたかく見守っ ていただけると幸いです」と呼び掛けた。

■EXILE ATSUSHIコメント
この度は大変残念なお知らせになってしまって申し訳ございません。

喉と体調の異変を感じPCR検査を受けたところ陽性反応が出て、新型コロナウイルスの感 染と診断され、次のベルーナドームでのコンサートを延期または中止させていただくことになりました。

無事に回復に向かっていますが、ボーカリストとしての生命線でもある喉に症状があり、咳のせいでうまく声を発するにいたらない状態となっています。

今は薬を服用し、隔離生活をしています。
少しずつ症状は和らいできていますが、まだ歌える状態にはいたりません。

大阪公演に間に合うよう、ボクも全力を尽くして参りますので、引き続きあたたかく見守っていただけると幸いです。

この度は申し訳ない発表になってしまい、スミマセン…。

今後ともスタッフ一同感染症対策を徹底していきますので、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

EXILE ATSUSHI

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ