プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

関ジャニ∞横山裕、見取り図“カスカップル”コントに参加 “南大阪のやんちゃな先輩”を熱演

5日放送『ちまたのジョーシキちゃん』に出演する横山裕と見取り図 (C)カンテレの画像

5日放送『ちまたのジョーシキちゃん』に出演する横山裕と見取り図 (C)カンテレ

 人気グループ・関ジャニ∞の横山裕が出演する5日放送のカンテレバラエティー番組『ちまたのジョーシキちゃん』(毎週金曜 後7:00※関西ローカル)では、「夏休みロケSP」として、同じくレギュラーの見取り図と3人で初となるロケへ。ジョーシキの枠にとらわれないかたやぶりな人や店などを紹介するコーナー「かたやぶりちゃん」のリポーターとして今回は「南大阪スペシャル」と題し、大阪南部エリアの個性豊かな“かたやぶりちゃん”を訪ねる。

【写真】関ジャニ∞がお人形に?『GR8EST BOY』たち

 ロケは見取り図の人気ネタ“南大阪のカスカップル”のスペシャルバージョンからスタート。見取り図ふんするおなじみのヤンキーカップルに、横山が演じる謎の先輩“裕くん”が絡むコントを繰り広げる。パンチの効いたファッションやセリフで“南大阪のやんちゃな先輩”を熱演した横山は「楽しかった!」とコラボコントに大満足する。

 そんな一行が泉佐野市で訪ねたのは、かたやぶりな施術が話題の鍼灸院。院長が5年もかけて完成させたオリジナルの施術は、名づけて「眼灸(がんきゅう)」。その名の通り、目に施すなんとも珍しいお灸を横山が体験する。「見取り図は忙しいやろうから俺がやるわ!」と自ら先陣を切り、体を張る横山に「普通、一発目にジャニーズがいかんやろ!?」とリリーは驚くばかり。

 そんななか、意を決してベッドに寝る横山が、両目の上に筒状の器具を装着され、怪しさ満点の姿に盛山晋太郎も「ギャグマンガで目ぇ飛び出してる人みたい!」とツッコミ。そのほか、昔は有名な「南大阪のやんちゃカップル」だったというファンキーな夫婦が営むかたやぶりなお好み焼き店や、元気な母娘がSNSで展開する、かたやぶりなPR作戦が話題のカフェなどを訪問。スタジオでのなごやかなムードそのままに、息の合ったリポートを繰り広げる。

 ロケを終えた盛山は「カスカップルで横山くんとコラボできたのが、めっちゃ楽しかったです」と喜び、横山は「僕も楽しかった。一回『ジャニ勉』(2019年10月放送『関ジャニ∞のジャニ勉』)で見てたから、当時もらった“カスカップル”のグッズのかばん、もう一回見た(笑)。かばんを置いてるところに置いてんねん」と、感慨深げ。

 続けて、横山は「“カスカップル”のネタやる時、なんかちょっとプロを感じましたね。ちょっと憧れるというか、芸人さんが漫才するときに壁に向かってやるあの感じがかっこいいと思いました」と尊敬の眼差しを送った。また、リリーが「横山さんのロケ慣れにビックリしました」と話すと、盛山も「横山くんってNGないんやって思いましたね」と、うなっていた。

 最後に「僕の知らない南大阪がいっぱいあったし、“大阪感”があふれているロケになっています。大阪の魅力が伝わればうれしいです!」(横山)、「よりコアな大阪、あまりテレビで取り上げられないようなお店にもお邪魔してきたので、ぜひみていただきたいです!」(盛山)「僕、大阪に15年ぐらい住んでたんですけど、実は今回ロケに行った南大阪周辺はちゃんと行ったことがなくて。あまりにも良いところだったんでほんまにもう移住しよかなと思いましたね(笑)」(リリー)と、見どころをアピールした。

 一方、くっきー!とジャニーズWESTの中間淳太は、学校のユニークなジョーシキを探る「ウチの学校のジョーシキ」で初タッグを組み、神戸市にある神戸山手女子高等学校へ。中間は7月にも同コーナーで女子校をリポートし、たちまち大勢の女子高生に囲まれる大歓迎を受けたが、今回も生徒たちの反応は熱烈。中間に会えた感激と驚きのあまりその場にへたり込み、泣き出す女の子も現れるなど人気アイドルのパワーを見せつけ、「すげー、人を見て人が泣き崩れるの、初めて見た!」とくっきー!を驚かせる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ