プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『テニプリ』跡部、不二&仁王ペアに「負けるぞ」 幸村&真田ペアもピンチなオーストラリア戦 【第6話】

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の場面カット(C)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクトの画像

『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の場面カット(C)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

 人気アニメ『テニスの王子様』(テニプリ)の新作テレビアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第6話の場面カット&あらすじが公開された。

【画像】また負けちゃう?ピンチな幸村&真田ペア 公開された場面カット

 第6話「完全アウェイの戦い」は、強豪スイスを破った開催国オーストラリアとの第1試合。D2(ダブルスツー)の幸村&真田ペアは、相手の「オーストラリアンフォーメーション」によって、攻め手を封じられてゆく。

 押され気味の日本代表の試合を見つめるリョーマの中にある「本心」を、ラルフは感じ取る。第2試合、D1(ダブルスワン)に挑むのは不二&仁王ペア。跡部は2人に「おまえら、次の試合…負けるぞ」と告げる。そして始まったD1――そこには驚愕の展開が待ち受けていた。

 『テニスの王子様』は1999年から2008年まで『週刊少年ジャンプ』、09年から第2シリーズ『新テニスの王子様』として『ジャンプスクエア』で連載がスタートしたテニス漫画。01年10月よりテレビ東京系でテレビアニメ化され、その後、イベントや映画化などもされた人気作品。今作は、2012年3月まで放送された『新テニスの王子様』以来、10年ぶりのテレビアニメ化となり、2014年にリリースされたOVAシリーズ『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』の後の物語が展開される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ