プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2、今夜スタート 大泉洋&Perfumeの“推しキャラ”は?

『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2、MCの大泉洋、ヴィーナス(C)2022 Amazon Content Services LLC All Rights Reservedの画像

『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2、MCの大泉洋、ヴィーナス(C)2022 Amazon Content Services LLC All Rights Reserved

 マスクで正体を隠した有名人が実力勝負のパフォーマンスに挑み、出演者や

【動画】大泉洋&Perfumeが“推しキャラ”を語る特別映像

視聴者がその正体を推理する音楽バラエティー、Amazon Original『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2 が、きょう4日午後8時より、Prime Videoにてプライム会員向けに独占配信される。その直前、MCの大泉洋とパネリストのPerfumeが、注目パフォーマーと彼らのステージの魅力を熱く解説する特別映像が解禁となった。

 シーズン2では、新たなパフォーマーによる熱いバトルが豪華にスケールアップ。舞台演出や特殊効果がさらにパワーアップし、15台以上ものカメラで、ステージを余すところなく撮影し、ライブ感あふれる映像が楽しめる。より難解になったヒント映像や新しい演出が登場するなど、推理の楽しさもブラッシュアップされている。

 解禁された映像で、MCの大泉が、注目してほしいマスクドシンガーの1人に挙げたのはヴィーナス。セクシーな大人の魅力があふれるヴィーナスは、歌唱力とダンスのキレも抜群。ダンサーたちとの一糸乱れぬパフォーマンスで、会場の観客を魅了した。

 大泉は「不思議な魅力というか、なんかこう変な色気があると言いますか、ちらちら見てくるんですよね僕を。俺のこと好き!?と勘違いさせるようなヴィーナスを好きになっちゃうんですよね」と語り、彼女に翻ろうされたことを告白している。

 Perfumeのかしゆかが注目しているのは、アンブレラ。毎回雰囲気の違う楽曲を見事に歌い上げる“七色の声”の持ち主であるアンブレラは、回を重ねるごとに正体の謎が深まっていく、というミステリアスなパフォーマー。どこか愁(うれ)いを帯びたその歌声で、想像をはるかに超えたドラマチックなステージを創り上げる。

 かしゆかは「すっごい歌がうまくて声がハスキーなんだけどお茶目で、大泉さんに結構冗談を言える立ち位置。今一歩誰かわからない、どんどん顔が見たくなる、引き込まれる」と語っている。

 あ~ちゃんの心を掴んだマスクドシンガーは、タコプリ。個性的なキャラクターとキュートな振る舞いが魅力的なタコプリは、アッと驚くステージ演出で客席を巻き込むパフォーマンスが特徴のパフォーマー。エネルギーに満ちあふれたステージは、会場中をハッピーなオーラで包み込む。

 「キャラクターもかわいいし、返答も本当にエンターテイナー」とタコプリのかわいらしさを絶賛するあ~ちゃん。「高台に上がったりして、コスチュームを着てなくても緊張する場所で、歌いながら踊りながら、(コスチュームを)着ながらできるというのは相当なパフォーマーだと思うんですよね」と、アーティスト目線でタコプリのハイレベルなステージ演出に感心しきりの様子。

 のっちは、ヒーローを推す。悪の組織と戦う正義の味方のヒーローは、圧巻の歌唱力と映画さながらのアクションで会場を大いに盛り上げる。ハードなロックから軽快なポップスまで、どんなジャンルもさらりと歌いきってしまうヒーローに、のっちは「マジで歌がうまくて、本当にヒーローなんですよ!」と、ゾッコン。

 「立ち回りとかも本当のヒーローみたいだし、ヒントをもらう度に(誰なのか)わからなくなっていくのが謎すぎて、でも毎回パフォーマンスはとてもすばらしくて、ただただファンになっていくだけ」と、興奮気味に話していた。

 11人の個性的なマスクドシンガーが見せる本気のパフォーマンスの数々はどれも魅力的。“推しキャラ”を見つけて応援しながら、汗と努力が詰まったこん身のステージとパネリストたちが繰り広げる推理合戦とともに楽しもう。

 同番組は、8月4日午後8時より初回3話まとめて独占配信開始。以降、2話ずつ毎週木曜午後8時より順次配信、本編全9話。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ