プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

沢村一樹の”目力”全開CMでキレある動きを披露、元気の秘訣は「スイッチの切り替えをすること」

「めッ」ポーズをする沢村一樹の画像

「めッ」ポーズをする沢村一樹

 沢村一樹が機能性表示食品「えんきん」の新CMに登場した。「め組のひと」の軽快なリズムに合わせて、キレキレの動きを披露し、「大人の目の悩みを恥じたり隠したりすることなく、前向きに受け止め、人生をより楽しんでほしい」というメッセージを伝える内容となっている。

【動画】キレキレの動きで「めっ!」をする沢村一樹

 撮影時には「本当に見えづらいんですけど、監督は大丈夫ですか」とピントが合いづらい目の悩みについて吐露した沢村。自宅のさまざまな場所に眼鏡を置き、常に困らないようにしているというエピソードも。 現場では「どんな成分なんだろう 」と「えんきん」のパッケージを手に取り、じっくり眺めながら「あ、小さい字が見えづらいんだった」と周囲を笑わせる一幕も見られた。

 目の近くでピースサインを決めるシーンでは、自身の個性でもある”目力”を全開にしながら撮影に臨んでいた沢村。妻役の木地谷厚子と息を合わせて素早く立ち上がり、振り向きざまにビシッとポーズを決めるキレの良さだった。

 CMに使用された「め組のひと」について「現場でも音楽が流れてまして、ボクら世代にドンピシャの懐かしい曲なんです。みんなで息を合わせて「めッ」のポーズをする場面があって、それがピタッとハマったところがものすごく気持ちよ
かったです」とコメント。現場では周囲を笑わせて盛り上げていた沢村の”元気の秘訣”は何かと問われると「スイッチの切り替え」だと語った。

「疲れたと思う時ほど、『ここが踏ん張り時だ』と思って大きい声で笑ってみるとか、大きい声で『疲れたな~』って言ってみるとか、その時々なんですけど。ハァってため息をついたりするよりは、『疲れてきたけど、よし』ってスイッチの切り替えをするように心がけてます。ボクらの仕事は時間が不規則ですし、おなかがすいたらすぐご飯を食べられる職業でもないので、できる範囲で。でも一番は体を動かすっていうのが大きいかもしれないです」

 軽快なリズムに合わせて元気よくキレのある動きを披露した沢村の「めッ」ポーズ、そして目力全開の笑顔にも注目だ。新CM「くっきり、めッ!」篇は8月8日(月)から全国で放映開始される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ