プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

トリンドル玲奈、カルガモ親子の引っ越しで涙 白石麻衣も感嘆「すごいですね、お母さん」

4日放送『ウラ撮れちゃいました』に出演するトリンドル玲奈(C)テレビ朝日の画像

4日放送『ウラ撮れちゃいました』に出演するトリンドル玲奈(C)テレビ朝日

 俳優・モデルのトリンドル玲奈が、4日放送のテレビ朝日系バラエティー番組『ウラ撮れちゃいました』(毎週木曜 後7:00 ※一部地域を除く)に出演する。今回はカルガモ親子の引っ越しに密着するが、トリンドルが思わず涙を浮かべる。

【番組カット】カルガモの母に感嘆し驚きの表情を浮かべる白石麻衣

 例年よりも早い梅雨明けとなり、その直後から猛暑が押し寄せた7月1日の早朝に7羽の赤ちゃんカモが誕生。元気に茂みから池に飛び込む赤ちゃんたちを、トリンドルは「かわいい~!」と見守る。

 やがて数日後、朝から気温が30度を超えた猛暑日に、ついにカルガモ親子の引っ越しがスタート。専門家が「ヒナたちにとってはかなり過酷な環境」だという猛暑の中の引っ越しとなった今回、途中に茂みの中で休憩をとるが、なぜかお母さんカモがひとりで飛んで行ってしまう。山内健司(かまいたち)は「これ、どうなんの?」と頭を抱えるが、後に白石麻衣が「すごいですね、お母さん」と感嘆する、命を繋ぐための理由に、スタジオは感動に包まれた。

 ゲストのトラウデン直美が「自然の厳しさを見たような気がした」としみじみ語り、トリンドルは涙を浮かべる。気温40度に迫る猛暑の中、2日間にわたるカルガモ親子の真夏の大冒険の行方はどうなるのか。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ