プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

広田レオナ、新型コロナウイルス感染 昨年6月に肺がん手術「咳をするとウルトラ苦しい」

広田レオナ (C)ORICON NewS inc.の画像

広田レオナ (C)ORICON NewS inc.

 俳優の広田レオナ(59)が3日、自身のブログを更新し、新型コロナウイルスに感染したことを報告した。広田は、昨年6月に肺がんの手術を受けている。

<ツイッターより>「咳をするとウルトラ苦しい」…現在の体調について報告した広田レオナ

 広田は「(7月)31日からのどが痛くて、寒気がして1日から熱だして…念のために私も抗原検査したら陽性」と報告。「2日にPCR検査して…今日、病院から新型コロナウィルス陽性の知らせがヒロムくん(夫)共々…」と伝えた。

 続けて「抗原検査キットはタイミングが難しいのかな…娘は濃厚接触者になっちゃいました。咳をするとウルトラ苦しいので咳をとにかくしないようにしています…喘息ですしね…左肺ないしね」とつづった。

 その上で「今って保健所からも何も連絡ないのね…。救急車呼んでもたらい回しになってしまうとか…。もの凄~く気をつけていたのに悔しい。これ以上悪くならないように祈ります」とした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ