プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

南野陽子、アイドル時代の“貴重映像”に赤面「懐かしいですね~」

アイドル時代の“貴重映像”に赤面した南野陽子 (C)ORICON NewS inc.の画像

アイドル時代の“貴重映像”に赤面した南野陽子 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の南野陽子(55)が3日、都内で行われた『Premium Audio Company, LLC』のトークセッションに参加。1980年代にオンキヨー「ラディアン」などのテレビCMに出演していた南野は、当時の映像や写真が紹介されると「10代の私がいましたね(笑)。久しぶりに見ました、懐かしいですね~」と照れ笑いを浮かべた。

【貴重映像】南野陽子、80年代アイドル時代のナンノを振り返り「10代の私がいました♪」

 会場には、アイドル時代の南野が印刷されたテレホンカードなどのお宝グッズも用意され、本人も「自分が持ってないレアなものもあります」と目を輝かせる。トークセッションに同席したオンキヨーテクノロジーの宮城謙二氏は「南野さんがCM出演されていた当時、商談に南野さんのグッズを持って臨んでいました。本当に南野さんには助けられました」という逸話も紹介し、南野の“CM再起用”にも前向きな姿勢をみせていた。

 昨年9月にオンキヨーの知的財産を取得していた米・Premium Audio Company, LLCは同日の会見でオンキヨー、パイオニア、インテグラ等のAV機器新製品を公開。今秋より順次販売することを発表した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ