プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Kis-My-Ft2玉森裕太、コントで“とんでもニャイ”顔を披露 『キスブサ』で「うちのタマ」新作

4日放送『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演する玉森裕太 (C)フジテレビの画像

4日放送『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演する玉森裕太 (C)フジテレビ

 人気グループ・Kis-My-Ft2が出演する4日放送のフジテレビ系バラエティー『キスマイ超BUSAIKU!?』(深0:35)では、玉森裕太による「うちのタマ」の新作や秘蔵スタジオトークをまとめた総集編スペシャルを届ける。

【画像】SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタンプ

 玉森が全身猫の着ぐるみを身にまとった“大切な人のためなら、何でも言うことを聞く”コント「うちのタマ」では、熱湯入りのコップが頂上に置かれたバランスブロックタワーを口にくわえ、そのタワーのブロックを5本抜くことに挑戦するハメに。着ぐるみを着た状態でのチャレンジに、連続失敗する玉森。普段はイケメンの玉森の顔が“とんでもニャイ”ことに。金髪・柄シャツのいかにもチャラそうな彼氏役の千賀健永、意外にハマる女装を披露した彼女役の宮田俊哉も共演し、久しぶりの新作を披露する。

 女性ゲストを迎えてキスマイメンバーが、夏にぴったりのエピソードを繰り広げる「真夏の本音トークSP」は、未公開トークを連発。ボクシング・井上尚弥戦で注目を集めたラウンドガール・雪平莉左が「見えるか見えないかくらいのピチッとした…」と際どい説明をした苦手な男性ファッションとは。大久保佳代子はいつも通りの大久保節を交えながら放送ギリギリの表現を放ち、“令和の白ギャル”ゆうちゃみが「ホンマに無理」とNGを出したファッションに、スタジオが爆笑に包まれる。

 また、メンバーへの質問「夏の女性の服装やしぐさで気になってしまうこと」に対して、二階堂高嗣がマニアックな女性のしぐさを熱弁。15年前から変わらずに好きと豪語したそのしぐさをゲストの雪平がスタジオで実演すると、二階堂も「フォォォーッ!ごちそうさまでした!」と大興奮で雄たけびを上げる。

 「ドライブデート中の男性のイラッとする言動」では、番組ご意見番の若槻千夏が、次々と具体例を挙げて共演者の共感を生むなか、アンミカが語った「過去の衝撃的なドライブデート」は、内容がヘビー過ぎて、一同ドン引き。キスマイメンバーが「ドライブデートで女性にされたら嫌なこと」のトークテーマでは、藤ヶ谷太輔が「絶対に嫌だ!」と断固として否定した言動が判明。北山宏光の想像「車中あるある」には女性たちの賛否が分かれる。さらに、メンバー同士のプライベートなドライブエピソードも披露される。

 18日に放送される番組開始10周年を記念回へ向けたプレ企画も。メンバーそれぞれが過去に演出したVTRを7週連続で振り返る本企画の今回の主役は、二階堂。テーマは、「カッコいい看病でのキスの仕方」。放送開始時の初々しい姿に「若!懐かしい…。やってるね(笑)何してるのコイツ!」と自ら厳しいバッシングの嵐を浴びせていく。「特別企画」の一部映像も公開され、メンバーの集大成が詰まったスペシャルな放送回への期待が高まる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ