プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【YouTubeチャート】BE:FIRSTの新たな一面「Scream」初登場3位

【YouTube_TOP10】(7/22~7/28)の画像

【YouTube_TOP10】(7/22~7/28)

 今週(2022.7/22~7/28)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は先週比で1.9%減となった。TOP100の初登場作は9作(先週16作)だった。

【動画】グループの新たな一面を知ることができる BE:FIRST「Scream」MV

 1位は今週もSEKAI NO OWARI「Habit」(視聴回数678.9万回)。先週よりも視聴回数はやや減少したものの、2位以下を大きく引き離し、8週連続の首位獲得となった。「Habit」の大ヒットによって、ミュージックビデオ(MV)でコミカルかつクセが強い振付を行った3人組ボーイズグループ・パワーパフボーイズにも大きな注目が集まるなど、その波及効果は周辺にも及んでいる。

 3位に初登場したのは7人組ダンス&ボーカルグループ・BE:FIRST「Scream」(同471.2万回)。8月31日にリリースされる1stアルバム『BE:1』のリード曲で、グループの新たな一面を知ることのできるハードなダンスナンバーとなっている。7月25日に公開されたMVでは抑圧された閉塞感ある世界から解き放たれようと必死にもがく姿を、エネルギー溢れるダンスで表現。コレオグラフは、s**t kingzの振付師・ kazukiが担当している。その後も、ダンスパフォーマンス映像、メイキング映像、そしてダンスプラクティス映像を立て続けに公開しており、来週以降もさらなる盛り上がりを見せていきそうだ。

 9位(先週31位)に上昇したのはピノキオピー「神っぽいな(feat. 初音ミク)」(同323.6万回)。4月半ば以来のTOP10入りとなった。7月24日にAdoが同曲を歌った動画を投稿して話題を集めており、その影響を受けて視聴回数がアップしたものと考えられる。

 16位(先週23位)に上昇したのは、Mrs. GREEN APPLE「ダンスホール」(同217.2万回)。7月8日に活動再開後初の作品となるミニアルバム『Unity』をリリースし、同日には神奈川・ぴあアリーナMMで一夜限りのライブ『Mrs. GREEN APPLE ARENA SHOW “Utopia”』を開催した。その興奮から約2週間が経過した7月23日には、当日WOWOWにて生放送された「ダンスホール」のライブ映像を公開。「Utopiaの余韻が未だに抜けない」「この歌声にたくさんの元気をもらえる」「ライブ映像公開のタイミング良すぎ」などコメント欄には喜びの声が数多くつづられている。

 18位に初登場したのはHey! Say! JUMPが19年に放ったサマーチューン「ファンファーレ!」(同194.7万回)。デビュー15周年イヤーを迎え、このほど公式YouTubeチャンネルを開設。その記念第1弾として7月24日に同曲のMV、第2弾として同曲のダンスプラクティス映像が公開された。夏にぴったりの軽やかで爽やかな1曲で、思わぬサプライズにファンの喜びの声が挙がっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ