プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

綾小路きみまろ、70歳でカツラの変更を告白 酷暑で悩む「10分もあればフラフラに」

70歳でカツラを変更したと明かした綾小路きみまろ (C)ORICON NewS inc.の画像

70歳でカツラを変更したと明かした綾小路きみまろ (C)ORICON NewS inc.

 漫談家の綾小路きみまろ(71)が3日、都内で著書『人生は70代で決まる』(幻冬舎)の5刷り記念トークショー&サイン本お渡し会を開催した。

【写真】著書を片手にピース!ご満悦な笑顔をみせた綾小路きみまろ

 本の内容にちなみ、新たに変えたことを問われたきみまろは「カツラを新しく取り替えました。70代になって、これは新しいカツラです」とにっこり。「合わなくて、なじむのに結構、時間が掛かりました」と振り返ると「今は熱いですからね。スゴく大変なんですよ。何気なく、かぶっているように見えるでしょ? 10分もあればフラフラになります」と悩みを告白し、笑わせていた。

 70代に見えない若々しさを見せるきみまろだが「これ(カツラ)を取ったら80歳」とカツラジョーク。きみまろのカツラは有名な話だが、知らない報道陣もいたため「初めて知ったんですか? 言わない方がよかった」とにやり。「わからないように努力しているんです。スゴい時間がかかるんですよ」と豪快に笑っていた。

 52歳でブレークしてから約20年。本作は、71歳でも第一線で漫談を続け、中高年を魅了するきみまろの“老い”の知恵をちりばめた一冊となる。5月に発売されると人気を集め、現在は5刷りまで行われているベストセラー作になっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ