プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

Hey! Say! JUMP、中島裕翔主演ドラマ主題歌「Fate or Destiny」MV公開 イメージ塗り替える大人な表情に注目

「Fate or Destiny」のMVが解禁の画像

「Fate or Destiny」のMVが解禁

 人気グループ・Hey! Say! JUMPが24日に発売する9枚目のオリジナルアルバム『FILMUSIC!』(読み:フィルミュージック)に収録される楽曲「Fate or Destiny」のミュージックビデオ(MV)がきょう解禁となった。

【動画】メンバーが切ない表情をみせる…新曲『Fate or Destiny』MVが公開!

 同曲はメンバーの中島裕翔主演のフジテレビ系木曜劇場『純愛ディソナンス』主題歌で、イントロから切ないギターのメロディーと切なく憂(うれ)いを帯びた歌声が印象的。サビでは、運命や宿命に立ち向かう力強さを表現している。

 MVでは、閉館されたホテルで撮影したレトロな空間でのソロカットと、開放感のある海岸で展望台や海をバックにした壮大なカットという2つの異なる場所の映像で構成。ホテルでのソロカットは暗い館内で、メンバーそれぞれが幻影を追いかけ苦悩している表情で、迷いや寂しさを表現している。

 普段の彼らのパブリックイメージを塗り替える、ぐっと大人な表情に注目。一方で、浜辺で撮影されたシーンは広い海や巨大な展望台という解放感が感じられ、ドローンで撮影されたメンバー全員のシーンは力強いカットとなった。メイキング映像も解禁され、MV内の表情とは異なるメンバーの柔らかい表情も映し出されている。

 閉館されたホテルでの撮影では、レトロな館内での撮影を楽しんだ中島、熱海の海を目の前に和む山田涼介、伊野尾慧はかつて幼少期に家族で毎年宿泊していたということで、思い出の地を堪能したよう。また、海岸での撮影は天気にも恵まれ、晴天の中で撮影。水鉄砲で遊び始める有岡大貴と高木雄也、その姿を自らカメラマンとなって撮影する中島などおちゃめな一面を見せた。

 同曲MVはグループYouTube公式アーティストチャンネルでも、きょう午後9時にプレミア公開予定。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ