プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

奥貫薫、“佐奈”永野芽郁の母親役で登場 『ユニコーンに乗って』後半戦に向け怒とうの展開

『ユニコーンに乗って』に出演する奥貫薫(C)TBSの画像

『ユニコーンに乗って』に出演する奥貫薫(C)TBS

 俳優・奥貫薫が、永野芽郁主演のTBS系連続ドラマ『ユニコーンに乗って』(毎週火曜 後10:00)第6話(9日放送)に出演することが発表された。永野演じる主人公の若き女性CEO・成川佐奈の母親役で登場する。

【写真】ドラマを一気見できる!夏休み特別配信キャンペーンの開催が決定

 今作は、脚本家・大北はるか氏による完全オリジナルストーリーで、教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」の若きCEO・佐奈らの奮闘と恋を描く。ある日突然、会社の雰囲気とはまったく異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきて、巻き起こる大人の青春ドラマ。

 きのう2日に放送された第5話では、「スタディーポニーキャンパス」の開発資金を集めるためビジコンに挑戦した佐奈たちが、本番直前に大きな課題に直面し、強敵も立ちはだかる中、見事なチームワークで優勝した。授賞式のあと、喜びのあまり佐奈が須崎(杉野遥亮)にハグをすると、須崎はおもわず「好きだ」と募る思いを打ち明けた。

 次回第6話では、佐奈へ長年の想いを伝えてしまった須崎と佐奈の恋の行方が気になる一方で、あることをきっかけに佐奈の母親・美佳子(奥貫)が登場する。美佳子は、佐奈と妹の依里(武山瑠香)を女手一つで育てあげ、娘たちに愛をもって厳しく向き合う。恋にプライベートにと、佐奈はもやもやが募るが…。

 なお、物語が後半戦に向かい、怒とうの展開が待ち受ける中、夏休み特別配信キャンペーンとしてドラマを一気視聴できる期間限定企画が決定。TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」で第1話が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で第1話~第5話が、それぞれ1週間限定で配信される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ