プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

おぎやはぎ、ネプチューンと久々共演「お笑いの世界に入って最初に面白いと思った」 デビュー当時のネタも大公開

3日放送『あいつ今何してる?』2時間SPに出演したネプチューン、おぎやはぎ(C)テレビ朝日の画像

3日放送『あいつ今何してる?』2時間SPに出演したネプチューン、おぎやはぎ(C)テレビ朝日

 お笑いコンビ・おぎやはぎが、3日放送のテレビ朝日系思い出バラエティー『あいつ今何してる?』2時間SP(後7:00)に出演する。2人が「お笑いの世界で、最初に面白いと思っていた」というネプチューンと久々の共演を果たした。

【番組カット】「もう超楽しかった」再会に満面の笑みを浮かべるおぎやはぎ

 最初に登場したのは、矢作兼が高校1年の頃、カップルみたいに仲が良かったという同級生。家も近所で、毎日のように登下校をともにするほどだったが、進級するとなぜか疎遠になったという。そんな同級生からは、当時、なぜ話をしなくなってしまったのか、衝撃の理由が明かされる。また、その頃から矢作の“小木愛”がすごかったことも暴露される。

 さらに、2人を発掘し、現在の事務所入所の足掛かりを作った恩人である女性マネージャーも登場。おぎやはぎのゆるい芸風に魅了され、周囲の反対を押し切る形で、社長に直談判したというが、突然おぎやはぎの前から姿を消したそう。

 おぎやはぎの原点を知る元マネージャーと久々再会し、デビュー当時のネタも公開しながらこれまでの人生をプレーバック。すると元マネージャーから、現在もふたりを応援し続けている証となる、粋なプレゼントも贈られることに。

 MCを務めるネプチューンの原田泰造は「男が男に対して、好き!って言える仲が見てて心地よかった」と大絶賛。堀内健も、おぎやはぎの芸風を引き合いに出し「ネタも好きだ! 好きだ!って言い合ってるもんね! 周りの友達に対してもそうなんですね」と語り、名倉潤は「おぎやはぎの原点を見た感じ」と感慨深い様子でコメントしていた。

■おぎやはぎ コメント
矢作:もう超楽しかったです。こんなに楽しんでいいんだろうか?っていうくらい楽しかったですね。みんな、ある意味で想像を裏切ってないというか、「こうなってるんだろうな?」っていう想像通りで、納得しちゃう感じですね。なんか「えっ!? 全然違うじゃん!」とは全くならなかったです(笑)。
小木:当たり前のことなんですけど、彼らと同じ年数を過ごしてきたんだなって実感しました。自分の中ではあの年齢のままで止まっているんですよ、彼らの存在は。それが、ちゃんと自分たちと同じように歳を取ってね。それが当たり前だけど、不思議な感じでした。なんかいい感じで歳を取っている感じがとてもうれしかったです。それと、僕は高校を出て入ったお笑いの世界で、最初に面白いと思っていたのがネプチューンさんなので、そのネプチューンさんと一緒に自分たちの青春の頃を見られたのが一番うれしかったですね。
矢作:信じられないよね。
小木:信じられない!
矢作:俺の思い出をネプチューンさんが見ているって…。
小木:本当にすごいことなんですよ!
矢作:そういう感慨深いものがありますね。僕たちの青春を見て、笑ってくれているんですから。このいい雰囲気が視聴者の皆さんにも伝わったらいいなと思います。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ