プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

岡田准一×坂口健太郎“狂犬コンビ”が躍動 『ヘルドッグス』“1分でわかる”映像公開

映画『ヘルドッグス』に出演する(左から)岡田准一、坂口健太郎(C)2022「ヘルドッグス」製作委員会の画像

映画『ヘルドッグス』に出演する(左から)岡田准一、坂口健太郎(C)2022「ヘルドッグス」製作委員会

 俳優の岡田准一が主演し、原田眞人は監督・脚本として3作目のタッグを組む映画『ヘルドッグス』(9月16日公開)の“1分でわかる”特別映像が到着した。

【動画】1分で分かる!『ヘルドッグス』特別映像が公開

 同作は、腕っぷしひとつで関東最大のヤクザ組織『東鞘会』に潜入しのし上がる元警官・兼高昭吾(岡田)と、心の奥底に深い闇を抱え、組織内でも誰も手が付けられない制御不能な存在である室岡秀喜(坂口健太郎)がバディを組み、最強の“狂犬コンビ”として猛スピードで組織を上り詰めていくというストーリー。

 岡田が「この波に、この映画に乗れますか?」と口火を切る映像では、「なんか、すごいのができた。ぶっ飛んだ人たちしか出てないです」と語る岡田に続き、坂口も「とにかく濃いと思います」と、怒とうの展開とド肝を抜かれる世界観について明かす。

 そして、濃厚で強烈すぎるキャラクターたちの姿が次々映し出されていく。相性98%を誇る狂犬バディとして兼高と室岡のほかにも、松岡茉優演じる極道の女・恵美裏、MIYAVI演じる東鞘会のトップ・十朱、北村一輝演じる「東鞘会」 幹部の土岐、大竹しのぶ演じる復讐のマッサージ師・典子など、個性的で一癖も二癖もあるキャラクターたちが大暴れする。

 岡田自身も「荒波がきますんで。いきなり襲いかかってくるような映画」と作品の勢いを独自の言葉で表現。少年のような無邪気な笑顔で自信を覗かせる坂口も「すごい勢いと熱量。それに心地よく流されてほしい」と魅力を語っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ