プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

宮迫博之、投資トラブル渦中のTKO木本武宏をフォロー「いじるにはまだ早い」

TKO・木本をフォローした宮迫博之 (C)ORICON NewS inc.の画像

TKO・木本をフォローした宮迫博之 (C)ORICON NewS inc.

 元雨上がり決死隊の宮迫博之(52)が2日、都内で行われたボディメイク・コンテスト特別版『美バ-1グランプリ』シーズン2開催及び総合司会就任会見に出席した。

【動画】TKO木本の投資トラブルについて報道陣から次々と質問される宮迫博之

 記者から投資トラブルの渦中にあるTKO・木本武宏について意見を求められると、宮迫は「木本…? ちょっと存じ上げないですね」とかわそうとするも、追求され「まだ早い! いじるにはまだ早いんじゃないですかね。いろいろありますが、性格が悪いやつじゃないので、ちゃんと反省して頑張ってほしいと思います」とフォローした。

 投資については「一切やったことがない」と宣言し、木本からの話もなかったと断言。「騒動の先輩として」と意見を求められると「最初見たときは『あちゃちゃ』ってなりましたけど、人となりを知っているので、悪意を持って何かをしたわけじゃないっていうのは分かるので。ただ、ご迷惑をかけた人もいっぱいいるので、反省しながらご飯をたくさん食べて肉体を作っていただきたいなと思います」としっかり本筋に戻した。

 『美バ-1グランプリ』は、「宅トレ」や「ジムトレ」がライフワーク化している多くのトレーニング愛好家達の造り上げた美しいボディラインを披露できるコンテスト。しっかり食べて健康体を目指す“食べるのが大好きな人も無理なく挑戦できる”がコンセプトとなっている。昨年行われたシーズン1では、千葉テレビで放送されたほか、現在、GYAO!他多数の配信サイトにて視聴できる。

 会見には、初代王者となり、今回委員長を務める坂井委員長、主題歌を担当しつつ宮迫のサポートも務めるChifumiも登場した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ