プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

小田和正、新型コロナ感染で沖縄2公演開催見送り 代々木公演に続いて4公演目

小田和正の画像

小田和正

 シンガー・ソングライターの小田和正が、新型コロナウイルス感染症の療養中のため、13・14日に予定していた全国アリーナツアー『Kazumasa Oda Tour 2022 「こんど、君と」』の沖縄アリーナ公演開催を見送ることが2日、公式サイトで発表された。

【写真】“史上最年長”のアリーナツアー開幕 2時間半にわたって歌い上げた小田和正

 7月29日にはツアー出演者の新型コロナウイルス感染が確認されたとして、8月3・4日の東京・国立代々木競技場第一体育館公演の開催見送りを発表。翌30日には小田のコメントも掲載され、「自分も急いでPCR検査を受けましたが残念ながら陽性でした」と、自身も感染していたことを報告。「今は自宅待機で立て直しに必要な時間を検討しています。皆んなが楽しみにしてくれていた大事なツアー、なんとか万全に近い形で再開したいと思っています」と伝えていた。

 公式サイトでは「楽しみに待っていてくださった皆様、関係者の方々には大変なご迷惑とご心配をおかけしますこと、重ねてお詫び申し上げます。振替公演の有無やチケットの払い戻しにつきましては、決定次第ご案内いたします」としている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ